欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ネバーランド

<<   作成日時 : 2005/02/12 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像
この「ネバーランド」も12月の試写会で見た作品です。

ネバーランドって何だっけ?マイコージャクソンの遊園地がそんな名前だったような・・・。という位、何も知らずに見に行きました。

話は、1903年のロンドン。劇作家のバリが、スランプ続きでいい作品が作れなかったところに、公園で未亡人と4人の息子と知り合って、末っ子ピーターがちょっと心を閉ざし気味だったのを、子供のまま大人になったようなバリが、心を開いていき、バリもそうやっていくうちに今まで無かった面白い斬新な劇を思いついて、「ピーターパン」ができる、っていう感じです。

いや〜、これは感動しましたよ。「ピーターパン」の話自体見たことがないんですが(緑色した服を着た少年が空を飛んでるっていうイメージがある位)、見てみたくなりましたね。実話のようなのですが、「ピーターパン」ができるまでにこんな事があったんだと。当時の劇ではあり得ない、斬新な劇が上映された時の客席の反応とか面白かったです。そして、バリと未亡人と息子たちとの交流でいろいろあるんですが、これにも感動させられます。ネバーランドっていうのは、ピーターパンの住む世界だったんですね〜。

これは皆さん是非見て貰いたいですね。オススメです。

他にも感動して泣いてる方がいますぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『ネバーランド』
原題:Finding Neverland 「ピーター・パン」から100年を機に、その誕生物語が、喪失の哀しみ、気持ちのすれ違い、を乗り越えファンタスティックに、感動的に描かれる。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/02/21 01:29
ピーター・パン新版
ピーター・パン新版けっして大人になりたがらない永遠の少年―ピーター・パン。ウェンディーとジョンとマイケルのきょうだいは、ピーター・パンと妖精ティンカー・ベルに導かれて、星のかがやく夜空へ飛びだし、おとぎの国へと向かいます。小学5・6年以上。 ...続きを見る
楽天らくらくショッピング
2007/01/10 14:55
ネバーランド
ジョニー・デップにアカデミー賞ノミネートをもたらしたのは 史実を基にした心温まる物語でした。 ...続きを見る
bibouroku
2007/12/05 22:48
「ネバーランド」 号泣ひとりジョニデ祭り
ひとりジョニデ祭りをしよう♪・・・・・・と言いながら、なかなかDVDをゲットできずにいた私。 そういえば、当時はどういうわけか、興味が持てなくて観てなかった「ネバーランド」 何で観なかったんだろう私? こんなに号泣する映画だったとは!  「ネバーランド」 (2004)  この公園はケンジントンガーデン(ピーターパンの像がある) ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2010/06/18 17:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネバーランド 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる