欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡国のイージス

<<   作成日時 : 2005/07/19 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず初めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね〜。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を買ったりしてヒジョーに楽しみにしてました。この2作の原作は福井晴敏で、今年公開の映画としては3作目なのですが、まあ、この作品は無かった事にしましょう(^_^;)。

そうして待っていたのですが、全国のワーナーマイカルで大規模な試写会があるという情報を入手し、他の人にも教えたら、他の人は当たったのに私は外れる(; ;)。でもまあ当たった人が一人で行くっていうので、ムリヤリ交ぜて貰っちゃいました(^_^)。と、言う訳で、今日は大井サティにある、ワーナーマイカルシネマズ大井でやった試写会に行ってきました〜。

失礼ながら、そんなところに映画館あったんだ!っていうところだったんで、試写会って行っても10人位しか来てないんじゃないの?なんて放映1時間前の受付開始時間に行ったら、メチャメチャ人がいる(*_*)。普通試写会って言うと自由席で、席は早く行って場所取りなんですが、シネコンらしく、順番に席を取っていって指定席券を受け取るって感じ。これだと受付を済ませたら夕飯食べに行ってもいいのでいいですね〜。しかし映画館で試写会なんて初めてだ。

本編開始前に、如月役の勝地涼さんの試写会の挨拶が放映されたのはなかなかニクい演出。話としては、世界でも4カ国しか装備してない海上自衛隊の最新鋭イージス艦「いそかぜ」がテロリストに占拠され、その艦には一発で東京を壊滅させられる兵器が積んであった。占拠によって追い出された、たたき上げ自衛官が、艦を取り戻すべく一人艦に向かい・・・。というような感じ。

感想としては、素晴らしい!これはいい!本物の艦艇、戦闘機などが出ていてモノスゴイ迫力だし、話も深い。それぞれの立場でそれぞれの信念で突き進んでるっていう感じがいい。誰が正しいとか誰が間違ってるとかそういうのは簡単には言えないでしょう。とても感動した。泣きそうにもなったけど、映画館なのでこらえる(^_^;)。この映画は近年の日本映画の大作と言われるモノの中では最高傑作ではないかとさえ思う。とりあえず日本人なら観ろ!話はそれからだ!って感じでしょうか(^_^)。まあ完全シリアス路線なんで、映画で笑いたい方にはこれとかこれをオススメしますけど。

普段本は殆ど読まない私だし、この作品の事もあって、原作を読むのはな〜、と思ってましたが、読みたくなっちゃいましたよ。小中学生は読書感想文はこの原作で書く事!(^_^)

試写会行くんで前売りどうしようかな〜と思ってましたが、これは公開したらもう一回観に行く!その前に東京国際フォーラムのジャパンプレミアも行きたいな〜。当たらないかな〜。何回でも観に行くから〜(^_^)

追加情報 DVD付きビール
        観る前に知っておいた方が楽しめる情報
        コミック版
        小説の感想
        サウンドトラック
        横須賀海軍カレー 亡国のイージス版

追伸:今年観た映画で第3位です!

連続企画・本日の万博紹介「最新兵器」。某国の工作員からこれで守る!
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『亡国のイージス』
小麦粉をベースに「スピード」と「ダイ・ハード」と「シュリ」を一掴み振りかけて、日本風味でダイエット向きのお好み焼きにしたのが、この作品・・・。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/05/10 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
亡国のイージス 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる