欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS シンデレラマン

<<   作成日時 : 2005/08/27 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

画像
昨日試写会行ってきました。帰省から戻って来たとき試写会のハガキが2枚来てたってこちらに書きました。で、火曜に行った「容疑者 室井慎次」の方はシリーズもので世界も知ってるし、すごく楽しみに観に行って、まあその通り楽しめて良かったんですけれども、こちらの「シンデレラマン」の方は全然知らず、「なんか実話である」の情報のみで観に行きました。

シンデレラマン?なんか変な名前だな〜。最近映画をよく観に行ってたので、この映画のパンフレットも持っていたのですが、その写真を見ると、なんか家族が笑ってる。そしてコピーは「家族の幸せだけを願っていたら、いつの間にか”アメリカの希望”になっていた・・・。−これは、そんな父親の物語です。」なんて載ってたので、シンデレラマンだし貧乏のどん底からなんか事業を成功させた人の話?それとも宝くじでも当てた?なんていろいろ想像してたのですが、上映前の放送でちょっと話の説明があり、ボクシングの映画だと初めて気づく(^_^;)。後でパンフ見返してみると題名の上辺りに両手を挙げて喜んでる男がいた。何で気づかなかったんだろう(写真参照)。男のすんごい笑顔ですっかりホームドラマだと思ってた。スポーツモノの実話っていうと、アメリカンフットボールの「プライド 栄光への絆」、バスケットボールの「コーチ・カーター」と今年だけで2本観てますが、アメリカ人は実話を映画にするのが好きなのかな〜。まあ日本もこれがあるけど。

話としては、1930年ぐらいのニューヨーク。世界恐慌でどん底になったアメリカで、主人公のボクサーもまた不況で苦しみ、働きながらボクサーをやっていたが右手の怪我が原因で引退を余儀なくされる。そして更にどん底になってしばらく、かつてのマネージャーから一晩限りの復帰戦を持ちかけられる。生活苦で苦しんでいたボクサーはそれを引き受け・・・。と言うような感じ。

感想としては、全くと言っていい程期待してなく、上映時間が2時間24分と言う事もあり、眠くなったらどうしようぐらい思っていたのですが、ところがどっこい、ものすごい感動した!長さを感じる事もなく、全く眠くなる事もなかった。同じボクシング映画で有名なのに「ロッキー」があって、アレはアレで好きなんですが、あっちは「まあ結局の所ロッキーが勝つんだよね」みたいな感じがありますよね。こっちはまず私は実話だという事しか聞いて無く、どういう生涯だったかを知らないので、どうなるの?っていう興味があった。実話だったら対戦結果を都合のいい様に変える事はできないし(変えたら実話じゃないし)、なので最後までハラハラドキドキでした。そしてこのボクシングシーンはなんかスゴイ痛そうなんですよね。実際のボクシングとか、ロッキーではそんな事を感じた事がなかったのに。撮り方かな。それが更にハラハラドキドキ度をアップさせてる。そして家族愛。あ〜、メチャメチャ泣きそうだった。例によって試写会なんで我慢したけど、家で観たら絶対号泣だな。

私はこの映画は試写会じゃなきゃ多分観に行かなかった。あ〜家族の話ね〜位しか思ってなかったし。しかし思いもかけず、いい映画に出逢って良かったな〜と思う。やはりこの話が実話だというのが大きかったな〜。実際こういう事があったんだと。実話じゃなけりゃ展開がウソっぽく思えて感動出来なかったと思う。

9月17日(土)からロードショーですっ!公開したら是非観に行って下さい。オススメです!ただ、オススメはオススメなんですが、ボクシングシーン、痛さを感じて怖い感じもあるかもしれない。お隣の御婦人は怖くて観てられなかったなんて話してたし、そういうのが苦手な人にはちょっとお勧め出来ないかも。

連続企画・本日の万博紹介 引き続き瀬戸会場の紹介を。「地球回廊」 「CATV」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シンデレラマンを観て
 今日は朝から映画を見に行った。 今週一杯だというので、もう人少ないかと思いきや、結構観客がいた。 ボクシングものはあんまりって思っていたけど、どうしてどうして食入るように観ちゃいました。  ラッセル・クロウの演技もさることながら、レニー・ゼルウイガーとポー.. ...続きを見る
★黄金郷(エルドラド)を求めて★ &am...
2005/11/18 21:50
映画「シンデレラマン」
原題:Cinderella Man  −貧困から抜け出したらヒーロー− ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/01/09 21:16
ノーパンのあの人とお友達?(ラッセル・クロウ)
ノーパン&足組換えで有名なあの人とお友達? ...続きを見る
やっぱり週末は映画!
2006/06/15 23:00
もれなくディズニーペアチケットがもらえるって??
チャーリーです。 ...続きを見る
ディズニーリゾートパスがただでもらえる裏...
2007/02/28 07:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シンデレラマン、良いですよね。
ラッセル・クロウの
何が何でも家族を守る強い父親像、
レニー・ゼルウィガーの
どんなときも夫を支え信じる母親像。
真の家族愛のドラマを見せてもらいました。
へびにょろ
2006/06/14 22:54
いいですよね〜。そしてこれが実話であるっていうのが素晴らしい。
INDY500
2006/06/14 23:39
フレンド登録させてもらいました。
宜しくお願いします。
ついでにTBもしちゃいました。
へびにょろ
2006/06/15 23:02
ありがとうございます〜!トラックバックは御自由にどうぞ〜。
INDY500
2006/06/15 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンデレラマン 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる