欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ステルス

<<   作成日時 : 2005/09/21 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
9月公開の映画は面白そうなのが多かったんで、バカみたいに映画を観まくってしまったINDYですが(こんな感じ)、おすぎにはならないように努力したいと思います。おかげで行きつけ映画館、T−JOY大泉の6本観ると1本無料のカードを貰い、もう一枚も時間の問題な感じですけれども、無料といえば試写会。最近試写会が当たってないな〜と思ってたところに、観まくったT−JOYで試写会の告知があったんで、応募してみたところ、当たっちゃいました〜。試写会はこれ以来だな〜。映画館での試写会はこれ以来ですが、指定席なのが嬉しいですね〜。

で、まあ昨日行ってきたんですが、観たのがこの「ステルス」。このタイトルだと「セクハラ上司に悩まされるOLの話」とか軽くボケる人は多分全国に3人位はいるんじゃないかと思いますが、突っ込まずにスルーします。「ステルス」って皆さん御存知でしょうか?「隠れる」という意味ですが、主に軍事関係でレーダーから探知されにくくする技術の用語として使われてますね。レーダーの電波を吸収したり、別の方向に反射させたりして、レーダーに写らないようにする。その技術を使って作られたのがステルス戦闘機ですね。ゲイラカイトみたいな変わった形の「F−117」が結構有名だと思います。

話としては、近未来のアメリカ、海軍航空隊の最新鋭ステルス戦闘機に3人のエリートパイロットが選ばれ、空母に実戦配備される事になったが、そこで新たな仲間が加わった。人工知能搭載の無人ステルス戦闘機「エディ」。3人と共に任務をこなしていたエディだったが、落雷の影響からか、突如暴走し始め・・・。というような感じ。

感想としては、そうですね、まずこのパンフレットの印象からして、もっと宇宙っぽいSFっぽい感じかなと思ったら、どちらかというと「トップガン」とか「インディペンデンスディ」みたいなスカイアクションですね。この機体はもちろん実在しないので、主にCGですが、迫力満点でスピード感がものスゴイ。ジェットコースターに乗ってるような感覚。なんか話は有って無いような感じもしますが(^_^;)、この映画はそういう事よりも、映像の迫力を感じるもんなんでしょうね。こういう飛行機モノが好きな人にとっては楽しめると思います。ただ、なんか私は途中で眠くなっちゃいましたが・・・。なんでこんな激しい映画で眠くなったんだろう(^_^;)。寝不足かな。ちょっと飛行シーン以外が弱かったせいかな。ただ、話は思っていたのと違ってました。そういう意外性はあると思います。しかしなんでアメリカのこういう映画っていっつもグランドキャニオンみたいなところを飛ぶんだ?危ないジャン(^_^;)。

この映画、これでは某国と言ってたところを思いっきり出しちゃってるのが好感が持てます(^_^)。っていうかなんで日本はダメなんだ?

10月8日からロードショーで、1日に先行上映されるところも結構あるみたいですね。試写会では上映前に「エンドクレジットの後にも映像があるから帰るな。帰ったら娘の命は・・・。」みたいなメッセージが出てました。そういうのもたまにあるけど(これとか)、事前に告知されたのは初めてだな〜。本上映でも出るのかな。おかげで帰る人は殆どいませんでしたが、その結果出た映像は・・・。まあ、それは観てのお楽しみ?って事で(^_^;)、この映画を観に行く方は、最後までいた方がいいかなと。

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「EXPOドーム」を紹介します。
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『ステルス』
 最近何かと映画ずいてしまいまして、今年はすっかり「映画の秋」になっています。 ...続きを見る
音の鳴る木
2005/11/08 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステルス 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる