欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ALWAYS 三丁目の夕日

<<   作成日時 : 2005/10/18 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0


9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」

以前もこういう出掛ける前の試写会ってあったな〜。もっと余裕を持って準備をしたいんだけど。まあ、愛するサッカーチームと試写会の日程は変えられない」と昔の偉い人も言っていたから、しょうがないか。タダで観てるんだから贅沢は言えないしね〜。前観たのはこれ。全くもって期待してないばかりか、何も知らずに行った割にはものすごい感動した、いい映画だったな〜。

この映画、漫画が原作なんですけど、皆さん御存知でしょうか。週間ビッグコミックオリジナルの「三丁目の夕日」。なんと30年以上連載されてるそうです!なんか絵柄が独特ですね。私もそんなに読んだ事はないですが、2、3回位読んだ様な気がします。

最近バカみたいに映画を観てましたが(1日3作品とか(^_^;))、そのせいかこの映画の予告編は何度も見ましたね。観た感じ、よくある下町人情物語みたいな感じかな〜、という印象を受けました。まあ、割と邦画好きというのもあり、うお〜、観・た・い・ぞ〜!って程ではないですが、公開したら観てもいいかな〜という感じ。

話としては、昭和33年、東京タワー建設真っ最中の東京下町の夕日町三丁目。ある自動車修理工場に青森から集団就職で上京した少女がやってくる。そしてその近くの駄菓子屋の店主は本業は売れない小説家。飲み屋のお姉さんが好きな小説家は、ひょんな事から彼女の元に来た身寄りのない少年を預かる事になり・・・。と言う感じ。

感想としては、これは素晴らしい!正直こんなにいい映画だとは思わなかった!私の「1位」に迫る位?まあ、1位は終身名誉映画なんでそんなに簡単には抜けませんが、それ位いい。予告編はなんか感動モノ、みたいな感じだったんですけど、と言うよりは、笑える映画。大まかな流れの中に、いろんな短いエピソードを入れてるって感じなんですが、それがすべて面白くて爆笑の連続。会場もかなりウケてた。あとは昭和33年って事で古いモノがいっぱい出てくる。3輪トラック、路面電車、白黒テレビとか。私はこの時代は生きてないので知りませんが、面白く感じたし、この年代に生きた人にとっては「懐かしい〜」って思うんじゃないでしょうかね〜。しかしあの昔の東京の風景はどうやって撮ったんだろう。全部セットかな。

役者も堤真一演じる頑固オヤジがとっても面白かった(^_^)。この映画でマネージャー役やってた堀北真希(前・電車男妹、現・野ブタ。)演じる青森出身の少女もちゃんとなまってていい味出してた(字幕は不要)。他にも小雪、薬師丸ひろ子、三浦友和、吉岡秀隆とか結構豪華キャスト。

笑わせるだけじゃなく、切なくなったり、感動する場面もあって、例の如く泣き虫先生なINDYはとりあえず周りの歯を食いしばらせて、殴って号泣(; ;)。もう花園行っちゃう勢いですよ。

これは予告編の作りがダメなんじゃないの?予告編はなんか感動一辺倒みたいな感じだったけど、コメディー要素をもっとアピールしたほうが、観に行きたい人が増えるんじゃないかと思う。はっきり言って、予告編で想像したよりも遙かにいい。

11月5日(土)から公開ですっ!この映画はこれの様に、老若男女、世代を問わず、日本人の心に響く映画。日本国民に鑑賞を義務づけてもいい位ですよ!(^_^)日本人なら観ろ!全米は泣かなくていいから!って事で、公開されたら是非観て下さい!超オススメ!

追伸:今年観た映画栄光の第1位です!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「チェコ」
夜の連続BLOG小説
「万博最終日!混むのが分かってるのに東京からわざわざ行った物好きINDY激動の一日!その14」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『 ALWAYS 三丁目の夕日 』
映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2005/10/19 05:23
映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」
映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 の試写をイイノホールにて。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2005/10/19 07:09
ALWAYS 三丁目の夕日/昭和33年、東京。
11月5日より全国東宝系劇場にて公開 昭和33年、東京。 VFXで甦った昭和33年の東京。 着工されたばかりの未完成の東京タワー。 タワーは人々の夢を集めてどんどん天へ向かって伸びていく。 この年、下町の夕日町三丁目の鈴木オートには新たな仲間と憧れのテレビがや... ...続きを見る
ホリキタペディア
2005/10/19 12:34
ALWAYS 三丁目の夕日
先日、東宝から送られてきた招待状を持って 試写会行ってきましたー♪ タダ!嬉しいっ!一ツ橋ホールへGO−!!(笑) ...続きを見る
きょうのできごと…http://litt...
2005/10/20 12:51
『ALWAYS 三丁目の夕日』舞台挨拶付き。
昭和33年。考えてみれば東京タワーは333m.と聞いたことがある。 そうか。昭和33年に着工されたんですね。 まだ終戦からそう経ってない日本。「防空壕」とか「空襲」が 身近に残ってる。そして「集団就職」に「口減らし」か。 まだまだ貧しい日本だけど子どもたちはなんとなく.. ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト
2005/10/21 16:54
ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日 ...続きを見る
晴れbox‐RUN
2005/11/01 22:57
「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい
バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2005/11/05 22:10
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2005/11/06 13:45
ALWAYS 三丁目の夕日
2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。 ...続きを見る
★☆★ Cinema Diary ★☆★
2005/11/06 14:19
懐かしい風景◆ALWAYS 三丁目の夕日
心地よい涙が頬を伝わります。こんなに温かくなる映画を観たのは 初めてです。充実した2時間でした。 『ALWAYS 三丁目の夕日』であります。 ...続きを見る
[混]ミックスランチ
2005/11/07 21:51
ALWAYS 三丁目の夕日
映画館で、吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子 出演の「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2005/11/08 17:02
映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」
昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2005/11/10 00:06
ALWAYS 三丁目の夕日
『ALWAYS 三丁目の夕日』のレビュー ...続きを見る
心の地下室
2005/11/10 01:12
ALWAYS 3丁目の夕日
   淳之介ーーーー!!!(T_T) ...続きを見る
Enjoy Life♪
2005/11/10 16:22
ALWAYS 三丁目の夕日
これは観る価値のある映画です。昭和33年の生活をうまく表現していることにまず驚きます。そして、この1本の映画の中に様々な人間ドラマがうまく盛り込まれていて、感動すること間違いなし。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2005/11/10 23:08
ALWAYS 三丁目の夕日
道端に 人の情けが 行き来する  ...続きを見る
空想俳人日記
2005/11/10 23:14
「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分.... ...続きを見る
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
2005/11/18 13:39
冒険少年ブック(三丁目の夕日)
毎月の てんこもりに 胸踊り  ...続きを見る
空想俳人日記
2005/11/19 11:28
Always  −三丁目の夕日-  (kazoo)
Always  −三丁目の夕日- ...続きを見る
音楽業界をぶっ飛ばせ!!
2005/11/23 03:50
Always  −三丁目の夕日-  (kazoo)
Always  −三丁目の夕日- ...続きを見る
音楽業界をぶっ飛ばせ!!
2005/11/23 03:52
映画『ALWAYS 三丁目の夕日』
 時は昭和33年、東京タワー建造中の東京のとある町が題材の『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきました。あまり邦画は好んで見ないんですが、そんな俺からも言わせてください「見ないと損な映画」です。チョットばかし期待はしていましたが、それおを大きく超える期待以上の作品でした。 ...続きを見る
音の鳴る木
2005/12/07 16:43
ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目
ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。 SFXとは、こういう使い方をするんだぁ! 年代は... ...続きを見る
猫姫じゃ
2005/12/10 02:30
「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望を皆が語った時代
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 ...続きを見る
soramove
2006/01/09 09:35
ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴
最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/06/18 14:12
ALWAYS 三丁目の夕日
評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/12/24 15:18
DVD『ALWAYS 三丁目の夕日』
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版(2005/日本) ...続きを見る
みかんのReading Diary♪
2006/12/24 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALWAYS 三丁目の夕日 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる