欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ディア・ウェンディ

<<   作成日時 : 2005/12/14 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この「ディア・ウェンディ」は試写会で観ました。と言っても観たのは先月の28日だったんですが。だいたい試写会というと1830とか1900開演だったりするんですが、なんとこの試写会は2130開始!こんな遅い時間の試写会は初めてだよ。

2130までどうしよう〜と思ってましたが、丁度その日に宴会が入って、結構いい感じの時間に終わったので程良く時間が埋まってラッキー。

試写会のハガキには銃の写真しかなかったので、まあ銃に関係する話だろうな〜という感じだけ。

話としては、アメリカ南東部の炭坑の町。男は炭坑で働くのが当然みたいな町で、嫌で働かなかった少年は町で浮いた存在になっていたが、ひょんな事で銃を手に入れた少年は、その銃に「ウェンディ」と名前を付けて大切にし、やがて「銃による平和主義」を目指し、他の若者を募って秘密結社を結成するのだが・・・、という感じ。

感想としては、まず日本だと銃を持ってたり、刀を脇に刺して歩いてたりすると、いくら武士の格好をしていても銃刀法違反で捕まっちゃいますが、アメリカではオールOKで、不審者を察知したときはドアの向こうで銃を構えて待つ、というのが基本かと思ってたんですが、違うのかな。銃を持ってるとちょっと問題みたいね。登録制なのかな?

まあ、アメリカの銃社会についてはあんまり良く分からないんですけど、この作品は銃社会の問題点を描いているのでしょうね。

ちょっと眠かったかな〜。淡々と進むからかな。銃を愛する感じがちょっと端から見ると変。銃を扱ってる映画なんで当然ながら銃が撃たれる場面があるんですが、その描写が何とも痛そう。観た人なら分かると思いますが、この映画みたいな描写の仕方でしたね。流行ってるのかな、最近。

東京では12月10日からやってるようですね。他の地域でも順次やるようです。まあ、観たい人は観てって感じかな。私はあんまり好きじゃなかった。

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「オーストラリア」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。
夜の連続BLOG小説
「ホンダ車が♪いっぱ〜い♪ もてぎのHonda Collection Hall その7」画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ディア・ウェンディ」ジェイミー・ベルの新作
「ディア・ウェンディ」★★★ ジェイミー・ベル、ビル・プルマン主演 トマス・ヴィンターベア監督、2005年デンマーク ...続きを見る
soramove
2005/12/27 01:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディア・ウェンディ 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる