欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 博士の愛した数式

<<   作成日時 : 2006/01/25 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

画像金、土とスキーに行ってきて(1日目2日目)、土曜は遅くても夕方には帰るかな〜と思い、私のホーム映画館ではちょうどその日にこの映画の先行上映があるっていうんで、行けたら行くか!って感じだったんですが、東京に着いてみたらこの有様(*_*)。まさに想定外の出来事(ってこの言葉は使ってもタイホされない?(^_^;))。夜に車を動かすのは危険と判断し、断腸の思いで断念。

まあ、そっちは今度の土曜に公開だからいいとして、21日から公開の映画で前から観たいと思っていた映画が「博士の愛した数式」

以前、この映画の前売券を買おうとチケット屋に行ったら、この映画と「博士の愛した数式」のどっちかが観られる券が1150円と前売りより安く売ってたので、その時点では博士の方はいつやるか分かんなかったんですが、始まったら観るつもりだしな、と余分に買っておいたんです。なので公開したら早く観ようと、日曜に観るつもりだったんですが、土曜がそんなんだったんで心配だったんですよね〜。日曜起きてみたら、路面は乾いてたので「ふっふっふ、やはりな。それ位で私の映画鑑賞は阻止できぬのだよ!愚か者めが!」悪者風に高笑いしながら予定通りホーム映画館へ駆け込んで、朝一の回で観ました。

話としては、ある学校の新任数学教師が、自己紹介として数学教師を目指すきっかけになった出来事について話し始める。その頃10歳だった子供(昔の教師)を一人で育ててる母親。母親は家政婦として働いていたが、ある日訪れた派遣先。上品な未亡人が面倒を見て欲しいのは離れに住む義弟。義弟は交通事故の後遺症で記憶が80分しかもたないという。80分過ぎると忘れてしまい、一度会った人でも初対面に。実際会ってみるとその義弟は数学博士でなんでも数式に例えてしまう風変わりな男だった・・・、という感じ。

感想としては、なんか心温まるいい映画だったな〜しみじみ。こういう短期記憶ものではアメリカのこの映画があります。あっちはなんかあっけらかんと楽しい感じでしたが、日本で同じテーマでやるとこういう感じになるでしょうね〜。実際こんな事があるのか、とお思いの方もいるかもしれませんね。この映画はもちろん架空の話ですが、同じような症状の人をテレビで見た事があります。へぇ〜、こういう事があるのか〜、と思いました。なんでこの映画も興味があって観たかったんですよね。

あと、この映画で面白いのは、数学博士がいろいろ話す数式や数。学生時代、数学なんて社会に出ても役に立たないよ!と1、2、の次はいっぱいしか数えられなくて全然出来ないのを言い訳して、盗んだバイクで走り出してたINDYですが、素数、友愛数、とかいろいろ出てきて、その説明が面白く、引き込まれる。数学って難しい式とか出てきてツマランものだと思いながら生きてきましたが、面白いもんなんだな〜と学生時代の教科書を見返したくなりましたよ。そして博士みたいな人に数学を教わっていたら、数学が好きになっていただろうな、と。

いい映画ですよ〜。皆さんに是非観て貰いたいな〜。特に数字を見ただけで頭が痛くなるような、数学アレルギーな方にこそ観て貰いたいですね!数学に対する考え方が変わるんではないかと。オススメ!

e(πi)+1=0

追伸:2006年に観た日本映画で第7位です!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「タイ・仏像」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その16」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
博士の愛した数式
この作品は小川洋子作の「第一回本屋大賞」を受賞した話題の同名小説を映画化した作品です。 ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2006/01/26 07:02
博士の愛した数式
水曜2作目です。 ...続きを見る
ドリアンいいたい放題
2006/01/28 00:35
映画「博士の愛した数式」
博士の愛した数式は、eのπi乗=−1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/02/01 03:07
感動は深く静かに…「博士の愛した数式」
 実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、涙も憎悪も嫉妬もない。死の場面がなく、ラブシーンもない。淡々と日々の移ろいを追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)はそんな佳作だった。80分しか記憶.... ...続きを見る
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
2006/02/01 16:54
博士の愛した数式
★★★★  自動車事故で記憶が80分しか残らない数学博士と、若く美しい家政婦と、その息子ルートの温かい友情を描いた心温まるお話です。 まずこの映画の展開方法が、なかなかユニークである。たどたどしいけれど、そこはかとなく郷愁を感じさせるナレーションの吉岡秀隆 ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2006/02/04 20:24
「博士の愛した数式」√をやさしく抱きしめる
「博士の愛した数式」★★★☆ 深津絵里、寺尾聡 主演 ...続きを見る
soramove
2006/02/11 18:44
博士の愛した数式
&nbsp; 監督・脚本:小泉堯史 原作:小川洋子出演:寺尾聡、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅岡ルリ子 ほか 人間の記憶力なんていいかげんなもので、大事なことはすぐに忘れるのに、つまらないことは、いつまでも覚えていたりする。 1973年夏、阪神タイガースの江夏が延長ノーヒット・ノーランを記録したときのことは今でも覚えている。と言っても試合を見ていたわけでもなく、ラジオの途中経過で試合が中日ドラゴンズのエース松本幸行との投手戦であること、延長に入っても江夏が依然ノーヒット・ノーランであることを... ...続きを見る
さんでー・さいれんす・ぶるうす
2006/02/27 20:59
[希望のトポス]映画『博士の愛した数式』に見る「清明な日本の風景」
  信州、上田地方の春の風景が心地よく美しい。スクリーンからまるで本物の微風が吹いてくるようだ。80分しか記憶が続かない天才数学者(博士)と清楚な美貌のシングルマザー・杏子(深津絵里)、そしてその息子(齋藤隆成)との心温まるコミュニケーションの物語。“わずか80分の温かい心の交流”の記憶。しかし、翌日にはその記憶が博士(寺尾 聰)の脳裏からすっかりデフォルトされてしまう・・・交通事故の後遺症である短期記憶障害に苦しむ博士・・・吉岡秀隆の語りと回想シーンが物語を静かに紡ぎだしてゆく。  初めは... ...続きを見る
toxandriaの日記
2006/03/05 07:16
博士の愛した数式
小川洋子原作作品「博士の愛した数式」映像化。 原作は本屋大賞を受賞した直後に職場の同僚に借りて読みました。 それから(一時期)小川洋子作品にハマって読みまくったという きっかけを作った、お気に入りの作品! さてさてどう映像化されてるのでしょうか〜♪ 期... ...続きを見る
きょうのできごと…http://litt...
2006/03/08 12:29
博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/07/07 00:45
素数に対する信頼、完全数への憧れr(-◎ω◎-)
4の階乗 友愛数 完全数 素数 双子素数 三角数 フェルマーの最終定理 オイラーの公式 などなど そんな頭の痛くなりそうな数学用語たちが、 とても自然に、自分のなかに溶け込んでいく。 ...続きを見る
R35 STYLE
2006/09/09 05:12
博士の愛した数式
新春なので穏やかな映画を。 飲みに行くと必ず映画の話になる役者の友人の最近のオススメです。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/01/02 01:04
博士の愛した数式
昨日、この映画が放送されていました ...続きを見る
日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。...
2007/05/26 10:45
博士の愛した数式 寺尾聰 深津絵里 吉岡秀隆 浅岡ルリ子
「博士の愛した数式」小泉尭史 監督出演:寺尾聰 深津絵里 吉岡秀隆 浅岡ルリ子寺尾聰という役者は本当に上手だね・・・深津絵里もいい女優だから、退屈そうなテーマなのに、実にほのぼのとして、心が温まり、静かな展開なのに全く飽きさせない監督も... ...続きを見る
映画村
2007/06/10 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に素敵な映画でした。
リンクは映画「博士の愛した数式」のクチコミ応援サイトです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
ルート
URL
2006/01/25 06:43
ルートさん自らコメント下さるとは(^_^)。リンク先、見てみましたよ〜。こんな所があったんですね〜。

INDY500
2006/01/26 00:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
博士の愛した数式 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる