欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS SAYURI

<<   作成日時 : 2006/01/10 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

画像実家宮城県は映画のメンズデー王国109シネマズ富谷が金曜日、MOVIX利府が月曜日。他の映画館でもやってる)って事は前にもここで書きましたが、そんなメンズデー王国にせっかく帰省してるヒマメンINDYが、これを利用しない訳がないじゃないですか!奥さん!って事で、密かな野望を打ち立てた。

それは、「休み中に上映してる作品(観てないもの)を全部観る!」という事。割と気軽に観に行ける映画館は上記の2館なんですが、調べてみると観てないのが結構ある。しかしさすがに「ムシキング」「プリキュア」はオトナとしてどーかなと思い除外(^_^;)。

って事で、まず12/23(金)の109シネマズ富谷メンズデーに観たのがこの「SAYURI」

SAYURIってなんか日本人の名前っぽいのになんでアルファベット?ナオミ・キャンベルとかセルジオ越後みたいなもん?と思った方もいるかもしれませんが、ハリウッドが日本を描いた映画なんでこんなタイトル。って言っても原題は「Memoirs of a Geisha」ですが。Geishaとあるように、芸者の話。なんと言っても日本と言えば「Sushi,Fujiyama,Tempura,Geisha」ですからね。と言う訳で日本が舞台なのに何故か全部英語。

また変な日本描いてるんじゃないの?とちょっと懐疑的だったんですが、良さげな感想も観たのでちょっと期待。英語なんで字幕ですが吹替版もあり。字幕嫌いの私としては、そういう時は吹替版を観るんですが、この映画を吹替で観てはちょっと意味がないような気がしたので(これはいいと思うけど)、あえて字幕版をチョイス。

話としては、第二次大戦前位かな?貧しさ故に芸者の置屋に売られた少女。青い、水のような瞳を持った少女は辛い毎日を送っていたが、そんなある日、一人の紳士に出逢う。芸者になれば、またあの紳士に逢える、と思った少女は、芸者を目指すが・・・、という感じ。

感想としては、これはいいですね!なんか新聞に着物の着方が逆とかいろんな事書いてましたが、芸者の世界の事をあまり知らない私としては、違和感を感じる場面は無かったですね。日本を割としっかり描いてたと思う。芸者の世界って結構大変ね〜。主人公は少女時代は日本人なんですが、大人になると中国人のチャン・ツィイー(ツィイーって出すの難しいぞ(^_^;))。以前、「初恋のきた道」を観た事がありますが、ひたすら一途なかわいい少女を演じてました。今回も良かったんじゃないかと思います。日本が舞台なのになんで日本の女優じゃないのって思いましたが、英語力の関係で彼女に決まったみたいですね。脇役には工藤夕貴とか桃井かおりとかが出てましたが。男の方は渡辺謙とか役所広司。少女時代の日本人の女の子もかわいくて良かったですね。

12月10日から公開だからもう終わってるかと思いましたが、まだやってるようです。チャン・ツィイーの美しさに男は惹かれるでしょうし、男じゃなくても芸者の世界の派手な感じとか映像の美しさとかあるんで楽しめるんじゃないでしょうか。是非映画館で観て下さい、オススメ!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「サウジアラビア」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。
夜の連続BLOG小説 以前、東京モーターショーに行きましたが、やっとその写真を載せられます、って事で、しばらくはモーターショーで行きます。
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その1」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「SAYURI」
原題:Memoirs of a Geisha チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/01/11 00:46
SAYURI
         SAYURI(2005年、ブエナ・ビスタ・インターナショナル) http://www.movies.co.jp/sayuri/ 監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、コン・リー、他          千代は家が貧 ...続きを見る
ライターへの道。女32歳の挑戦。
2006/01/11 13:06
『SAYURI』を観て来ました!
 2005年12月12日 ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2006/01/11 20:32
「SAYURI」
SAYURIオフィシャル・ビジュアルブック ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/01/15 19:30
『SAYURI』
?『SAYURI』 英題 MEMOIRS OF A GEISHA 公式HPはこちら   米国公式HP (日米同時公開の為)  9歳で花街の置屋に売られた少女・千代(さゆりは源氏名)。大変な苦難のなか会長と呼ばれる紳士と束の間の出会いの中で、希望を持ち、いつかあの方に再び逢う ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/01/15 23:04
チャン・ツィイーの芸者も違和感ない『SAYURI』
1997年にベストセラーとなった原作『メモワール・オブ・ゲイシャ』 の映画化権をすぐに買い取ったスティーヴン・スピルバーグは、 映画化にあたり生前の黒澤明監督に相談をしている。 ...続きを見る
Dead Movie Society★映...
2006/01/16 03:43
どっちが面白かった?…『ラスト・サムライ』vs『SAYURI』完全ネタバレ編
(前回の続き。今回はネタバレしてるので注意!) ...続きを見る
Dead Movie Society★映...
2006/01/16 03:44
SAYURI
ずいぶん前からの予告編に魅かれて待ちに待ったSAYURI。 アメリカが描いた日本の伝統的な文化と美しい映像。 実際に期待以上の艶やかな日本の文化が描かれていた。 ストーリーはある芸者の激動の人生というよりはラブストーリー。 それでもアメリカ人が一生懸命作った ...続きを見る
映画君の毎日
2006/01/16 08:45
●眼差しだけで男性を魅了しちゃう☆●
現在ロードショー中の映画「SAYURI」(原題「MemoirsofaGeisha」)ハリウッドがおくる純愛ファンタジー映画です。主演のチャン・ツイィーはそのインタビューの中で、「“美しさ”はその人に自信を持たせるもの。どんどん美しくなるためには自信が必要で、自信があれば誰で... ...続きを見る
珍しいモノ☆ヘンなモノ大図鑑
2006/01/17 06:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!TBありがとうございます。
この映画は、女性としても、なかなか考えさせられる作品でした・・・。そういや桃井さんが今某CMでハリウッド経験のこと語ってますよね、おもしろいなあと。日本人映画陣もなかなかだったと思います。
別件ですが、ベガサポさんなんですね。わたくし、モンテ山形のサポーターです。モンテと日記のblogもあります(笑)時間のあるときは見てみてくださいね。
今年もよろしくお願いします・・・
カオリ
URL
2006/01/15 16:07
こんにちは!こちらこそありがとうございます!アメリカが描いた日本、面白かったですね。桃井かおりのCMですか。やってましたっけ?見た事無いな〜。サッカーに関しては、来年もよろしくお願いします(^_^)。

しかしカオリさんてテーマ毎にBLOG使い分けてるんですね〜。スゴイです。私もメインは別なところで、合計3つやってるんですが内容は同じです。別な事なんて書けません(^_^;)。
INDY500
2006/01/15 16:29
TBありがとうございました!

オスカー候補になるかどうか次第では、2〜3月までやってる可能性はあると思いますよ。
映画三昧
URL
2006/01/16 03:50
こちらこそありがとうございます。

やっぱり話題になってるんですね〜。まだまだ続きそうな感じですもんね〜。
INDY500
2006/01/16 05:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SAYURI 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる