欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS キング・コング

<<   作成日時 : 2006/01/12 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

画像帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾は「SAYURI」、第2弾は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」。そして迎えた12/26(月)。第2弾までは実家から一番近い109シネマズ富谷で観たんですが、月曜日は2番目に近いMOVIX利府がメンズデー。

さて、何を観るか、というところですが、この冬、大作っぽいのに観てない作品が一つある。それが、「キング・コング」。何故か。

理由
1 「キングコングってマリオが樽飛び越えながら進むやつ?」って位知らない。
2 「あ〜、そういえばビルの上にゴリラが美女を掴みながら登って飛んできた飛行機にアタックするやつだっけ?」とちょっと思い出したが、
3 そもそもそれ以外話を知らない。
4 字幕があんまり好きではない(英語力がウエンツ以下なので)。
5 ゴリラを観に映画館に行くのもねぇ。
6 上映時間が長いよ!188分って何時間だよ!と思ったら3時間8分!
7 美女はナオミ・ワッツがやってるけど、「ナオミ」って国際的な名前なの?ナオミ・キャンベルもいるし。どう考えても日本語のような気がするけど。「スオミ」はフィンランドだったか?

という様々な障害(7除く)があり、観てませんでした。普段のワタクシならばスルーしてしまう作品なんですが、冬やってる作品は全部観る!と決めた以上は観ないとオオカミ少年扱いされて、実際オオカミが来た時に困るので、観る事に。

少しでも障害を減らすため、吹替版もやっていたので吹替版にする。

話としては、1930年代、ニューヨーク。いまいち投資家達に評判の良くない映画監督が、起死回生を狙って船でロケに行く。かつてない冒険映画を撮るぞと。そして向かった先は幻の孤島、髑髏島(どくろじま・スカルアイランド)。そこは想像を絶する世界だった・・・、という感じ。

感想としては、う〜む、やはり私には合わなかったか?ちょっとところどころ眠くなった。まあ、キング・コングってこういう話だったのね〜、って初めて分かったのは良かったかも。昔っから、「なんでニューヨークの高層ビルにゴリラが登ってるん?」という疑問があったので、それは解決。マリオは出てこなかった(^_^;)。それから・・・、やっぱり長いよ!3時間超もやる必要がある話だったか?3時間映画やっていいなら、ちょっと原作読んでない人には分かりにくかった「亡国のイージス」の完全版を作ってくれ!と宮城の中心で愛を叫びそうになったよ(^_^;)。ハリウッドって時々こういう長い映画作るよな〜。年間何本とか「長い映画枠(三都主がジーコジャパンの通訳枠のように)」があるんだろうか。話の内容もちょっと納得いかないところというか、なんでそういう行動に出たか?というのがハッキリしないところがあった。

とは言え、この映画、結構評判がいいみたい(例えばこんな感じ)。まあ、確かに映像は迫力ありますからね。そういうのが好きな人にはいいかもしれませんね。興味のある方とか無類のゴリラ好きは観て下さいって感じかな。あ、この映画の時は飲み物飲まない方がいいと思う(^_^)。 
   
連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「イラン」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ〜い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その3」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『キング・コング』 2005・12月18日に観ました
『キング・コング』 公式HPはこちら 1930年代の大恐慌時代のアメリカ、ニューヨーク,。野心家の監督のカール(ジャック・ブラック)。脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして不景気で路頭に迷う女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)。監督のカールは無 ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/01/15 23:08
キング・コング
映画館で予告を観ました。 監督のピーター・ジャクソンが熱く語ってました。 できることなら映画館で観たかったのですが叶わず。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/09/05 15:46
キング・コング
キング・コング監督:ピーター・ジャクソン出演者:ナオミ・ワッツ、 ジャック・ブラック、 エイドリアン・ブロディ、 トーマス・クレッチマンレンタル開始日:2006-05-25Story「ロード・オブ・ザ... ...続きを見る
Ossan's Blog
2007/01/23 12:03
ハロプロ救う!?紺野あさ美が来月復帰 水着 画像
昨年7月にモーニング娘。を卒業して脱退し、慶応大学に進学した5期メンバー紺野あさ美(20)が芸能界へ電撃復帰することが決定した。所属事務所によると、モー娘。を卒業する際、紺野あさ美から「大学に合格できたら、ガッタスでフットサルを続けさせてほしい」との強い... ...続きを見る
紺野あさ美 ハロプロ復帰 水着 画像
2007/06/20 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いします(^^)
仙台に来てたんですね〜、寒かったでしょ〜

映画三昧の年末年始だったんですね(^^)
やはり映画館のスクリーンで見ると迫力が
違うんでしょうねぇ・・・何年も行ってないなぁ。富谷の映画館には「カップルシート」なるものがあるんですよね?座ってるカップルいました?・・・(^^;;
かずう
2006/01/12 21:29
今年もよろしくお願いします!寒かったですね〜。

映画は映画館で観た方がいいですよ〜。やっぱり迫力が全然違います。

カップルシート、4人家族の2人が座って、後ろにもう2人居ました(^_^;)
INDY500
2006/01/12 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キング・コング 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる