欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS プルーフ・オブ・マイ・ライフ

<<   作成日時 : 2006/02/10 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像さて、この方からの挑戦第1弾、「プライドと偏見」はいい映画でしたが、「私は好きだが男子はダメに違いない」と豪語した第2弾「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」はどうか。出るトコに出るのに備えて、「無罪」とか「不当判決」とか日ペンの美子ちゃんで鍛えた腕で習字を書いて待機していたのですが、この件に関しては「勧めてないので争わない」との事。なのでつまらなくても自己責任なのであります。

この映画もちょっとやってる映画館が少ない。探してみると板橋サティにある「ワーナーマイカルシネマズ板橋」で夕方一回しかやってないので、「フライトプラン」マイ映画館で観た後、うちに帰って夕方出掛ける事にする。駐車場が心配だったんですが、着いてみるとやっぱり入場待ちの車でいっぱい。日曜の夕方だもんな〜。今度から気をつけよう。

これも真っ先に「観るリスト」から脱落してましたな。チラシを見て、あ〜なんかラブストーリーっぽいねと。

話としてはここ数年精神が壊れていた天才数学者の父の面倒を見ていたが亡くしてしまって、失意のどん底にいた女。そんな中父の教え子の男が父の遺したノートを見たいと訪ねてくる・・・、という感じ。

感想としては、こっちは勧めないと言われてたから心配してたけど、なかなかどーして、いいじゃない。まず想像してた様な話とは全然違ってたな。もっとラブストーリー一辺倒かと思ってたんですよね〜。なんで眠くなるかと思ってたんですけど、全然眠くならなかった。数学がこんなに関係してる話とはね。この映画もあったけど、同時期に日米で数学が関係してる映画が公開なんて凄い偶然だね〜。プルーフっていうのは「証明」って意味だったのね。だから数学の証明。証明なんて学生時代難しくて全然分かんなかったな〜。凄い盛り上がって感動で号泣か?言われれば、そういう感じではなく、淡々としてるって言えば淡々としてるんですが、飽きずに最後まで観られたというのは、やはり話がいいんでしょう。

なんかこの映画もう終わりかけかな?映画でメチャメチャ盛り上がりたい!って方にはオススメしませんが、なんか心に響くいいドラマを観たい、なんて思ってる方にはいいんじゃないかと思います。映画館で観たい方は急げ!

この方からの挑戦2作品を受けましたけど、出るトコに出る必要は無かったかな。両方ともいい映画でした。オススメされなければ観なかったでしょう。ありがとうございます。どちらも大感動で号泣というよりは、しみじみ感じる作品でした。こういう映画もいいね!

朝の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その31」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
 数学の天才が精神を病む…これって、よくあることなのかしら??『ビューティフル・マインド』のラッセル・クロウもおかしくなってましたよね。天才の心の中…全くわかりませんが、天才に生まれなくてよかったかも。。。^^;自らの父も撮影の前年に亡くなったというグウ... ...続きを見る
えいごとインテリアの国♪
2006/02/12 22:09
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
 アクションサスペンスの女王がジョディ・フォスターならば、情緒不安定な女を演じさせれば第一級なのがグウィネス・パルトロウといえるでしょう。 ...続きを見る
シネクリシェ
2006/02/25 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

間違えて「ステップフォード・ワイフ」の日記をTBしてしまいました。ごめんなさい!
やり直しますので、消して置いてくださいね。

この映画、私も結構じーんとしました♪
メーベル
URL
2006/02/12 22:08
わざわざありがとうございます。消しておきました〜。心にくるって感じですよね〜。
INDY500
2006/02/12 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プルーフ・オブ・マイ・ライフ 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる