欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

<<   作成日時 : 2006/02/14 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像「INDYの一番長い日〜舞台挨拶同じ日にやりすぎなんだよ!の巻〜」、第1話第2話とトラブル続き。

当初はこの日は観る予定は3作品だったんですが、次の舞台挨拶の作品の開始が午後7時で、間にもう1本観ても充分間に合う事に気づき、丁度2本目を観た「池袋シネマサンシャイン」で前から観たかった「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」をやってたので、じゃあ、続けて観ちゃえ、となった訳です。本当はちょっと地味そうな作品だし、「マイ映画館」の映画6本で無料が貯まってたんで、それで観ようと思ってたんですが、チケット屋で前売りが何故か千円で売ってたので(普通前売りは安くても1270円位なんだけど、人気無いのか?この作品)、渡りに舟で買っちゃったんです。

実は舞台挨拶のはしごを考えていた時に、この映画もこの日が初日で舞台挨拶が予定されてたんですが、有楽町で11時10分の初回終了後って事で完全に1本目とかぶっていて、断念。こっちも中井貴一、大塚寧々・長谷川初範、 高杉良(原作)、細野辰興(監督)とかなり豪華な舞台挨拶だったんですけどね〜。野ブタ(堀北真希)が私的に勝ってしまいました。ゴメン、大塚寧々(^_^;)

上映時間が迫り、映画館に行ってみると、チケットもぎりのおねいさんがなんかカップラーメンの入った袋を持っていたので、お昼でも食べに行くのかな?と思っていたら、「入場者プレゼントです」との事。なんとカップラーメンを貰ってしまいました!しかも貰ったのはこれ。私なら買うのに3日悩む240円の高級カップ麺ですよ!なんて太っ腹!千円で観られる上にカップ麺まで貰えるとは、前半の厄日っぽさから一気に運気急上昇で、朝の星座カウントダウンのラッキーアイテムでしたか?何位だか確認してないけど!たまに見た時に限って最下位だったりするから!

なんでカップラーメン貰うのよ、って方もいるかと思いますが、実はこの映画は、日本の食品会社の話で、「マルちゃん」で有名な「東洋水産」がモデルになっているからです。実際に撮影に協力していて、ここにその模様が載っています。

話としては、カップ麺を主力として日本を代表するメーカーになっていた食品会社。アメリカ大陸にも進出していたが、安価な韓国企業の製品に押され、工場の売り上げは頭打ち。その時、社長と現地法人の社長の強い信頼を受けた一人の資材担当の営業マンが単身渡米する。男はいろんな困難に遭いながらも工場の再建に取り組むが・・・、という感じ。

感想としては、いや〜これは素晴らしい!正直、内容からして「プロジェクトX」的かなと思い、プロジェクトXの一つの話としてカップ麺業界の話を楽しめればいいな〜、位の軽い気持ちだったんですが、私の心が燃えたね!「中井喜一萌え〜!」じゃないよ(^_^;)。カップラーメン工場の様子は工場見学してるみたいで楽しいし、登場人物も個性的で面白い。そしてなんと言っても日本人の誠実さ、優しさなんかに胸が打たれる。更にとどめはエンディングの小田和正の歌!全く退屈するところが無かった。私的には完璧です。何も文句はありません。

しかしこの映画のエンディングテーマ、小田和正のこのアルバムに入っている「そして今も」って曲なんですが、この映画でも使ってた様な気がするんだけど(使ってたのは宣伝だけか?)、いいのか?(^_^;)歌の使い回しって珍しいな〜。

この映画、まず百科事典ばっかり読んでる元社長のあなたが観ろ!と言いたいところですが、彼は観に行くのが不可能なので、この映画の原作本でも差し入れて貰え!あなたの本よりよっぽど為になる。そしてそのほかの日本人へ。心に響くいい映画です。特に頑張って働いてるサラリーマンの方なんかは観たら泣いちゃうかもしれません。これを観るヒマがあるなら、まずこっちを観て欲しい。そっちは後にしろ!観なくてもいい!オススメ!

追伸 貰ったカップラーメン、食べてみた

更に追伸:2006年に観た日本映画で第8位です!


夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その35」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【劇場鑑賞14】燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY
風の中のすばる ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/02/17 00:05
壬生義士伝 中井貴一 、 佐藤浩市 、 三宅裕司 、 中谷美紀 、堺雅人
壬生義士伝何度見直しても泣けます家族を守る情と、義に生きるもののふの魂を見事に同化させた中井喜一も良いし、佐藤浩市も後半の情が良く演じられている壬生義士伝を紹介する他のサイトでは省略されている(このときは駆け出し扱い?)キャストに堺雅人がいる... ...続きを見る
映画村
2007/06/09 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる