欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 南極物語

<<   作成日時 : 2006/03/09 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像日曜日に決行された「試写会のハガキ貰いオフ会」じぜる。さんに頂いた試写会状、貰った以上は任務を遂行しないと!って事で、月曜日の試写会に行って参りました!

気合いを入れたつもりが、ちょっと電車の中でうとうとしてしまい、気が付いたら1駅乗り過ごしてた(*_*)。慌てて引き返して会場に到着。まだ時間に余裕があったんで、間に合ったけど。

今回観たのは、「南極物語」。タイトルで、ん?と思った方もいるかもしれませんね。そう、1983年に公開されて大ヒットした、高倉健主演の日本映画、「南極物語」がありますね。あの映画私も観たな〜。あの音楽が良かったな〜。

それをなんかディズニーがリメイクしたのがこの作品。何で今頃、というのと、昨日書いた「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」も同じ時期にリメイクって事で、何?リメイク流行ってんの?のび太の恐竜も1980年に公開で、リメイク間隔も近い。すごい偶然だね〜。

今回の南極物語は、ディズニーがリメイクしてるんで、当然の事ながら、不器用な人は出ず、舞台をアメリカの南極基地に置き換えてます。時代も「昭和」とかじゃなく、割と現代に近い年代になってますね。

あの南極物語のアメリカ版、どのような感じになってるのか、興味があって、公開されたら観ようと思ってたんですが、そんな中、試写会状を頂いたので、早く観る事が出来ました。じぜる。さんには本当に感謝しております。ありがとうございます

話としては、米国科学財団・南極基地。そこに勤務する南極ガイドと8匹の犬ぞり犬達はお互いの信頼関係により、様々な冒険をしてきた。ところがある日、記録的猛吹雪が南極を襲い、スタッフ全員が強制的に一時退去させられてしまう。犬達を残して・・・、という感じ。

感想としては、まあまあ良かったかな。アメリカ人のせいか、登場人物が結構明るく、笑える場面も結構あった。日本版との違いを考えてみると、基本設定はまあ同じだけど、話が全く違うので、別の作品と考えた方がいいかもしれない。高倉健があんなに明るかったら変だし(^_^;)。南極の景色なんてそうそう見られるもんではないので、美しい景色を見られるのはいいですね。あと、これは私の個人的な感想ですが、うちの実家、シベリアンハスキーを飼ってるんで、あ、うちの犬に似てる〜!なんて一人はしゃいじゃったり(^_^;)。うちの犬はこんな感じで、南極の犬と比べるとだらしないこと山の如しな為、サバイバルはできなさそうなんだけど(^_^;)。しかし犬達だけの場面ってどうやって撮ったんだろう。訓練すればあれだけ出来るのかな。すごい。

18日から公開ですっ!日本版のような感動を求めていくと、たぶん肩すかしとか猫だましを喰らうと思うんで、観に行かれる方は全く別物、と気楽な感じで観に行った方がいいと思います。南極の美しい景色を見たい方、犬大好きフリスキーな方にオススメ。

夜の連続BLOG小説 引き続き生協の白石さんがサイン会した学園祭について。
「生協の白石さんがサイン会をした学園祭 その2」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南極物語
ちょっと前にDVDの「南極物語 」を探して買おうと思ったんだけど、値段がちょっと ...続きを見る
RHのセカンドハウス
2006/03/13 19:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南極物語 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる