欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガルタ仙台×湘南ベルマーレ サッカーJ2 2006 第14節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県)

<<   作成日時 : 2006/05/11 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像この試合は5月6日(土)1300キックオフでした。

まあ、GWですから、普通の家族連れとかは観光地に観光に行ったりする訳ですよ。うちの家族も例外ではなく、土曜はよく、妹が甥っ子姪っ子を引き連れて実家に来るのですが、試合前日、じゃあ公園に連れて行こうなんて話を親がしてる。「みちのく森の湖畔公園(遠い)なんてどうかね〜」なんてサッカー観戦を外さない私を置いてきぼり状態で話が進んでいく。うむ?これではたまにしか甥っ子姪っ子に会えないのに私がかわいそうではないか、と思ったINDYは一計を案じてみた。「七北田公園」なんてどお?近いし、意外と広いよ?(心の声:「ユアテックスタジアム仙台」がすぐ側だし)って言ったら、「ああ、あそこもいいかもしんないね。近いし、行った事無いし」という流れになり、私の時代が到来しました(^_^)。

と、言う訳で、ちょっと早めに行って甥っ子姪っ子達と公園で遊び、試合の時間、私だけスタジムに行って試合を観てくるといういいとこ取りみたいな展開になった訳です。どうですか。このGWも満喫しながら試合も楽しむという、ながら勉強みたいなどっちつかず、ではなく、一挙両得は。忙しい社会人にはもってこいではないですか!

で、まあ、公園でお昼を食べようという事になり、近くの「SELVA」に買い物に入ってみると、ベガルタ仙台のユニフォームを着た人が結構いる!試合前に入った事無かったけど、試合前ってこんな風になってるのね。そして1Fの食品売り場に行ったら「ベガルタ弁当」なるものが売ってる!売ってる、けど、ただフツーの弁当にベガッ太シール貼っただけじゃん(^_^;)。とは言え、試合前はベガルタ弁当だろ!と買ってみたら肝心のシールが付いてないし(^_^;)。父親は「勝つ丼」購入。

公園に着いてみると、試合開始が近い為か、サポーターの応援とか、場内アナウンスがすごい聞こえてくる。やっぱ近いからね〜。その中でちょっと私には気になる事があった。4/15〜5/20までのホームゲーム5試合で出題するクイズに答えて応募しよう、という「ベガ検クイズ」というキャンペーンをやってる事を前のホーム戦で知ったんですが、懸賞大好きなINDYがこれに飛びつかないハズもなく、最低2試合のチケットで応募できるからチャレンジしようと思った訳ですよ。試合によってクイズの出題方法が違うのですが、この湘南戦は、「12:00から流れるスーパービジョン」とある。なんですと〜!これでは試合ギリギリまで甥っ子姪っ子と戯れようと思ってる私には分からんではないか!と諦めたのですが、この場内アナウンスの聞こえっぷりからすると、ひょっとしたら問題言ってくれるかも?と1200になったので耳をすましてみた(カントリーロード)。そしたら案の定問題を言い始めた。やった!と心の中でガッツポーズなINDY。聞いてみると、「ベガルタ仙台のマスコット、「べがった」。この「べがった」の漢字も含めて正確な綴りをこの4つの中から選んで下さい。」だって(*_*)。ベガ検名誉五段である私にとって「べがった」をどう書くか?なんて事は初歩中の初歩。This is a pen.みたいなものである。答えはもちろん「ベガッ太」だ。初心者は「ッ」「っ」にしてしまいがちである。しかし4択でどれかなんて画面見えないから分からんではないか〜(; ;)。見事敗北。もしここを見た方でこの時の四択の内容を知っていて、心優しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

前置きが長くなったので、試合は簡単にさらっと流しましょうか(^_^)。と言うのも、3日前の札幌アウェー戦、ロスタイムで追いつかれて負けた仙台ですが、なんとこの試合でも同じ展開のWの悲劇だったからです(; ;)。後半19分、なんとDF菅井が3試合連続ゴールを決めて先制した仙台ですが、後半25分に追いつかれ、それでも後半37分MFロペスのゴールで突き放し、これはこのまま終わるな、と思いかけたロスタイムにセットプレーからヘディングで追いつかれた(*_*)。まさか2戦連続でロスタイムに追いつかれるとは。しかも生で観てしまうとは(; ;)。そしてそのまま2−2で終了。

う〜む、引き分けなのに負けたような気分。黄金週間物語、最終章にこんな結末を持ってくるとは、事実は小説より気だけど、こういう展開は間に合ってます(^_^;)。ほんとはこの黄金週間物語は3連勝だったはずだ〜(; ;)。

そう言えば前々から疑問に思っていたんですが、試合会場、サポーターの応援ですごい音量な訳ですよ。当然外にも聞こえる訳ですが、試合中に外にいた事が無い為、どんな感じか分かりませんでした。失意のまんま公園に戻ってきたら「何怒ってんの?」と言われる位般若の形相をしていたらしいINDYですが、そんな形相のままその事について聞いてみると、「ゴールしたときの歓声がもの凄かったよ」との事。やっぱり凄いんだね〜。

詳しい試合結果・監督記者会見←結構いろんな事におかんむり。
現在の順位表

追伸: この時の写真を載せました〜。その1

今年はこんな悲劇は無しのハズだったんだけどね!まあこれ一回だけだよ!そんなべガルタ仙台を応援したい方「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

夜の連続BLOG小説 今回は、私の地元、宮城県に出来た3番目のプロチームの試合、「埼玉ブロンコス×仙台89ERS」を観に、「ウィング・ハット春日部」に行ったときの模様を。
「初のプロバスケ観戦!埼玉ブロンコス×仙台89ERS その11」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
???dslite???
???dslite?&& ...続きを見る
???dslite???
2006/05/11 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベガルタ仙台×湘南ベルマーレ サッカーJ2 2006 第14節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県) 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる