欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガルタ仙台×ヴィッセル神戸 サッカーJ2 2006 第26節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県)

<<   作成日時 : 2006/07/09 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像この試合は7月8日(土)1900キックオフでした。

さて、夜からはこの試合だった訳ですが、昼間、弘前市運動公園陸上競技場に別の試合を観に行ってきました。まあ、その事については後日書きますが、天気良くて日差しが強く青森来て初めて暑さを感じました。と言っても、関東の暑さに比べるとたいした事無いんですが。そして帰り通った道はでした(*_*)。青森おかしいです。ニッポンの夏はたぶん青森には来ないんだよ。

夜はホーム、「ユアテックスタジアム仙台」でヴィッセル神戸との試合。J2は同じチームとホーム&アウェイ2回の計4回対戦し、1巡を「クール」と呼んでいるのですがこの試合で第2クールが終了。つまり、シーズンの半分が終わる訳です。J2長いと思ってたけど、もう半分か〜。早いな〜。神戸とは前回の対戦では押されながらも終盤1点入れて勝ちましたが、最近神戸は8試合負けがないそうで、気が付いたら仙台と勝ち点2差まで上がって来てた。この直接対決で勝って差を広げたいところ、というか負けると逆転されるので、負ける訳にはいかない!

試合観てみたら先発メンバーにFWボルジェスが入ってない。なんか練習で太ももに違和感があったとかで欠場。この対決でブラジルトリオを欠くのは痛いな〜。大丈夫なのかな〜。軽いといいんだけど、11点も取っている主力だけに長期離脱なんて事になったら大変だ〜。で、そのポジションには萬代が入りました。

そんなボルジェスを欠いてどうかな〜と思ったんですが、意外と序盤から攻めてる。前半13分、MFチアゴ・ネーヴィスが抜け出してこれは決まったか?と思ったら僅かにゴール上に外れる(*_*)。その後もチャンスは作るものの、決められず、前半は0−0で終了。

後半に入っても同じ様な展開。ロペスのヘディングとかチャンスもあったんだけど、キーパーに防がれたりして決まらない。神戸の攻撃はそれ程危ない場面が無かったんで、1点取れれば!って思ったんですが、結局最後まで点を取る事が出来ずに0−0で終了。

う〜む、引き分けてしまった〜。まあ、神戸に逆転されなかったのは良かったんだけど、この節は柏×横浜FCも1、2位対決もあって、横浜FCが負けたので勝ってれば2位に上がったんだけどな〜。残念。

まあ、しかし半分を終わったところで考えてみると、2位の横浜FCと勝ち点差1の3位というのはそれ程悪くない。去年と比べると雲泥の差だよ。これからの半分は下位チームとの対戦はアウェーだろうがホームだろうがきっちり勝つ!そして上位との対戦は最低でも引き分けるというようにして、こつこつと勝ち点を積み上げていかないとね〜。そうすれば結果(昇格)は付いてくるでしょう。

詳しい試合結果・監督記者会見←そうそう、私も今シーズンPK貰ってないんじゃ?と思ってたらやっぱりゼロだった。ブラジル人が倒れると全部シミュレーション(わざと倒れた)と思ってるでしょ?日本の審判。
現在の順位表

ワールドカップ中は結局2勝2分け1敗でした。ビミョーな結果。そんなべガルタ仙台を応援したい方は「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベガルタ仙台×ヴィッセル神戸 サッカーJ2 2006 第26節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県) 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる