欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森山田高校×ベガルタ仙台ユース JFAプリンスリーグU-18東北2006 第9節(弘前市)

<<   作成日時 : 2006/07/11 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像さて〜、ワールドカップが始まった時から、こんな宣言して以来、毎日サッカーネタしか書いてきませんでしたが、そのワールドカップも決勝戦で幕を閉じ、サッカーネタ縛りが無くなりました。なので書こうと思えば時事問題だろうが、おはようとかおやすみとか歯磨けよとかお風呂では100数えろとか何でも書けます。そんな中、「映画ネタに戻るのかな?たのしみっす^^」とか期待を寄せられてるにもかかわらず、引き続き、サッカーネタでスミマセン(^_^;)。

皆さん御存知かどうかは分かりませんが、青森県はプロスポーツ不毛の地。今一番プロを目指しやすいと言えば、地域密着をうたっているサッカーJリーグではないかと思います。J1、J2合わせて全国各地に31チームがあり、さらにJリーグを目指すチームが沢山あると聞き及んでおりますが、青森にはどうも無いっぽいよ!有名なのはカーリングチーム青森位か。でもプロじゃないしな。ちなみに隣の秋田県はこのように全くやる気が無いらしい(*_*)。

Jリーグのチームがあれば、生の試合も楽しめるんですけど、無いので、普段スカパーで観て悶々としてる訳ですが、そんな中、ベガルタ仙台の情報誌を見てたら、ユースの試合を青森でやると書いてあった!これは行くしかない!とトップチームの神戸戦の日に「弘前市運動公園陸上競技場」に行ってきました。

しかし同じ青森県内とはいえ、弘前は遠い。午前11時キックオフだったんで、高速道路使って行ってしまいました。青森はどうも東西が山越えになるんで時間掛かるんだよね〜。ユースの試合って客入るのかな〜と思ってましたが、スタンドは思ったよりはいました。近くの高校生が、プレーヤー目線で見に来るって感じでしたね。実際ユニフォーム姿が多かった。

さて、ベガルタ仙台ユースの対戦相手は青森山田高校。結構聞いた事ある方もいるんじゃないでしょうか。なんか知りませんがスポーツに力入れていて、あの「サー」で有名な、卓球の福原愛がいる高校です。学校のページではナゼか野球のユニフォーム姿だけど(^_^;)。

まあ、だから強いんじゃないかと思ってたんですが、今までの対戦成績は全く知らずに観る。ベガルタ仙台のユースもプロの下部組織だし、強いんじゃないかなと。始まってみると、ユースの方が押していて、楽勝かと思ったんですが、前半16分、青森山田、FKから直接ゴール!凄いな。高校生のプレーとは思えん。前半は0−1で終了。

後半開始したらいきなりユースがゴールして追いつく!そして後半16分、ヘディングで逆転!しかし24、26分と立て続けに点を取られて逆転されたところに、後半35分、11番の選手が抜け出して3−3追いつく!面白い展開だな〜。あと、青森山田の監督が「おいファールだろ〜!」とかヤジ飛ばしまくってて会場ウケる(^_^;)。

このまま終わるかな〜思っていたロスタイム3分過ぎ、青森山田のFKからGKが弾いたのを押し込まれて4−3!そして直後試合終了。トップチームが終了間際に点取られるのを「ベガルタシンドローム」なんて監督が言ってましたが、ユースはそういうのはマネしなくていいんだよ(^_^;)。

リーグの結果見たら、この試合が初めての負けだったみたい。しかし試合見てて、ユースの選手、上手いな〜っていう選手もいた。ユースは育成が目的だし、将来トップチームで活躍できる選手がバンバン出て欲しいね〜。

追伸: この時の写真を載せました〜。その1


夜の連続BLOG小説 ワールドカップ終わっちゃいましたね〜。去年の12月には日本でクラブ選手権が行われました。その決勝戦の模様を。
「言わばクラブチームのワールドカップ!世界クラブ選手権2005 その8」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森山田高校×ベガルタ仙台ユース JFAプリンスリーグU-18東北2006 第9節(弘前市) 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる