欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレイブストーリー

<<   作成日時 : 2006/07/23 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」ですが、1本目「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」、3本目「日本沈没」と観てきて、日本沈没のあまりの沈没っぷり眠さモード全開になってしまい、次の映画観ても寝るんじゃないか?帰ろうかな?と思いましたが、朝イチで既に4本分の席を押さえてあるので、ここで帰ったらもったいないお化けが出るので、観る事に。

それでこの日最後に観たのが「ブレイブストーリー」。アニメーションですね。以前「銀色の髪のアギト」という映画を観たんですが、映像は良かったんだけど、話がちょっとな〜という感じでした。これはそれを作った会社の2本目なんですが、今回は宮部みゆきの原作付きという事で、話は問題ないんじゃないかと期待してました。

しかし、日本沈没が終わったのが17時50分で、これが始まるのが17時50分。つまり間ゼロです(*_*)。2本目と3本目の間は10分でしたが、更に短く。芸能人ですか。とはいえ、映画は予告編があって、実際に本編が始まるまでにはちょっと時間があるのでこんな事も可能です。いい意味に取れば効率がいい。そのままブレイブストーリーのところに行っても良かったんですが、券買ってるのにタダ観疑惑をかけられてもイヤなので、一回出て、日本沈没で眠くなったので眠気覚ましにコーラのLを買い、またもぎってもらって入る。

話としては、ある日幽霊ビルを探検していた少年は、階段の奥の扉に誰かが入っていくのを目撃する。後日、扉に入っていったのは隣のクラスの転校生だと知る。転校生に扉の向こうに行けば運命を変えられるのだと教えられた少年は、平凡な毎日を送っていたが、突然の父の家出、母が倒れるという出来事を目の当たりにし、運命を変えてやる、と扉の向こうに行くが・・・という感じ。

感想としては、面白かったと思います。全然眠くならなかったし。やっぱり眠気は沈没のせいだったよ(^_^;)。まあ、なんて言うかドラクエ?って感じです(^_^)。ドラクエとかファイナルファンタジーとかのロールプレイングゲームみたいな展開で、少年が様々な事を経験し、学び、勇者となっていく。実際は普通の少年ですから勇者ではないんですが、大人になるって事ですよ。あ、ドラクエの「ゆうべはおたのしみでしたね」とかそういうのじゃないよ(^_^;)。

しかしこの作品、パンフレットを観るとかなりの芸能人が声をやってるのですが、事前に知っていた松たか子の主人公以外、分かんなかったよ(^_^;)。

ドラクエとかそういうのが好きな人には結構いいんじゃないでしょうか〜。お子様とかそういうの好きだろうし、この作品のテーマを考えると、特にお子様に観て欲しい、と思います。しかしあんまり小さいお子様だとテーマ分かんないかな?自分がこの少年位の年にこれを観てたらどう感じただろうな〜。

今回4本観ましたが、日本沈没以外は観ても問題ないと思います。日本沈没は観るなと言ってるので、観て不満を感じても当局は一切関知しないからそのつもりで。一番のオススメは
やっぱりカーズ!どれか一本って言ったらカーズを押しますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
転校生 さよならあなた
「転校生 さよならあなた」懐かしい映画がリメイクされる。大林宣彦監督自らの作品だ原作は「おれがあいつであいつがおれで」という小説おれがあいつであいつがおれで前作は出演者斉藤一夫 … 尾美としのり 斉藤一美 … 小林聡美 斉藤明夫(一... ...続きを見る
映画村
2007/06/16 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブレイブストーリー 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる