欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチミツとクローバー

<<   作成日時 : 2006/08/15 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像土曜日に「八戸フォーラム」で観た映画、1本目は「東京フレンズ The Movie」でしたが、2本目に観たのがこの、「ハチミツとクローバー」。去年少女漫画を映画化した「NANA」が大ヒットしましたが、NANAに続くのはハチクロだ!とかいうニュースをちらほらと見たので(というか、略すの好きだよね(^_^;))気になっていたんですが、最近観てかなり面白かった「ラブ★コン」も少女漫画の映画化でしたね。ラブ★コンについてはそういう事は全然知りませんでしたが、最近少女漫画を映画化するのが流行ってるのかな〜。

私は見た目が少女じゃない、という以前に少女だった事もたぶん無いので、少女漫画を殆ど読んだ事が無く、こういう映画を観るとき、へぇ〜こういう物語があったのね〜といつも新鮮な感じで観られます。原作漫画を読んでる人だと原作と違ってあーだこーだ言いたくなるんでしょうが、そういうのは全くなし。まあ、読んでないから分かんないし。ただ、こういう系の映画を観るときは、圧倒的にジョシ率が高いので(NANAの時はホントに凄かった)、観に行くのはちょっと恥ずかしいです(^_^;)。実はこの映画、7/22から既に公開されているんですが、青森ではこの前の土曜、8/12にやっと公開です。地方はやっぱり遅いね〜。

話としては、美大に通う男。ある日、教授の家で開かれた集まりに出た男は、家の2階で一心不乱に絵を描いていた少女を目撃してしまう。男はその少女に一目惚れするが・・・という感じ。

感想としては、良かったな〜と思います。美大に通う5人の男女(男3女2)の恋模様って感じなんですけどね。美大って行った事無いけどこんな感じなのかな〜、変なの〜とか楽しめた。この映画の中心人物である天才肌の少女、花本はぐみを蒼井優が演じてるんですが、素晴らしかった。蒼井優って「亀は意外と速く泳ぐ」では奔放な女の役だったり、「男たちの大和/YAMATO」では乗組員の幼なじみを演じてたりもしたけど、それらとは全く違う不思議な少女を演じきっている。こんな役も出来るんだ〜とビックリした。映画映画でその役になりきるって感じで、素晴らしい女優じゃないかと思います。まあ、ちょっと不思議ちゃんぷりが「この人ひょっとして」って思う感じもあったけど、そうではないみたいね。

実はこの映画の予告編で、「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」なんて言ってたんで、またこっぱずかしい感じだろうな〜、と思っていたんですが、少女漫画がこっぱずかしいのは「ラブ★コン」を観てもどうも常識であるようなので、それはいいでしょう(^_^;)。あ、分かった、実写でやるからそう感じるんだろうね。でもこれはその場面以外はそれ程でもなかったような気がする。

ま、感動で号泣って程でもないんですが、観ると切なくて甘酸っぱい気持ちになるんじゃないかと思います。まさに青春映画って感じ。オススメ!

あ、そうそう、私個人的にこれがとっても気になってます(^_^;)。

夜の連続BLOG小説 シーズンももう後半戦ですが、やっと今年の試合の模様を載せられます。仙台スタジアムユアテックスタジアム仙台に変わって初観戦した愛媛戦の模様を。「はじめてのゆあてっくすたじあむせんだい その2」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー@シネマライズ ...続きを見る
駒吉の日記
2006/08/17 16:28
六太郎
竹本が旅先で知り合った寺社修復士。18歳。貧しい家の出身で、中学校卒業と同時に働... ...続きを見る
はちみつとクローバー=ハチクロとは何?
2007/05/15 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハチミツとクローバー 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる