欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 出口のない海

<<   作成日時 : 2006/09/30 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラム「フラガール」「時をかける少女」「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンでまず「ラフ」を観る。

そして2本目に観たのが、「出口のない海」。これは第2次大戦の終盤、苦しくなった日本は、飛行機に爆薬を沢山積んで敵艦に突っ込むという特攻攻撃をするようになりました。いわゆる「神風特攻隊」は有名ですね。その他にも特攻兵器がいくつか開発されたんですが、そのうちの一つが、1人乗りで敵艦に突っ込む潜水艦、「回天」。これは知らない人も多いんじゃないでしょうか。私もあまり知らなくて、そんな兵器があって、あまり効果は上がらなかったらしいという事を知ってる位。そんな謎の兵器について描いた作品という事で、どういう経緯でそういう兵器ができたのかとか、乗組員の気持ちはとか、そういう当時の状況を知りたかったので、観たいなと思っていました。

話としては第2次世界大戦、日本の戦況が苦しくなり、大学生も学徒出陣として招集されることになった。海軍に志願した主人公は、海軍が極秘裏に開発した1人乗り潜水艦「回天」の乗務員に選ばれる。その潜水艦は敵艦に突っ込む目的専用で、脱出装置は付いていなかった・・・という感じ。

感想としては、う〜ん、イマイチかな〜。なんか途中から眠くなったし。まさかこういう映画で眠くなるとは予想してなかったので自分でもビックリですけど。まあ、回天の内部とか操作方法が分かったのは良かったけど。すごい難しい感じでしたね。なんか登場人物のしゃべってる事が、現代的というか、ほんとに戦時中にこんな事言うのか?っていう違和感が感じられて、入り込めなかったな〜。もうちょっとなんでこういう兵器が投入されたのかとか(現代から考えるとあり得ない兵器ですからね)、そういうところを知りたかったんだけど、そういう方面はあんまり描いてなかったな。元々極秘の兵器だからあんまりそういうところは明らかになってないんだろうか。

期待していただけに、残念。まあ、無理して観に行かなくてもいいかもしれない。

夜の連続BLOG小説 GWの生観戦2試合目、湘南戦「ゆあてっくすたじあむ りろーでっど その6」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『出口のない海』
その日彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人を人たちを守れると信じて・・・。 &nbsp; &nbsp; ■監督 佐々部清■原作 横山秀夫(「出口のない海」講談社刊)■脚本 山田洋次・冨川元文■キャスト 市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、香川照之、古手川祐子、三浦友和□オフィシャルサイト  『出口のない海』 1945年、極秘任務で潜水艦に乗艦した甲子園投手の並木(市川海老蔵)をはじめとする4人の若者。 大事な家族や想いを寄せる女性との未来を諦めた彼らは、死を覚悟して上官の指令を待つ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2006/11/18 12:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
HP楽しく拝見させていただきました。

私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のサイトはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?wes2
e-アフィリ
2006/09/30 16:05
そうですか。次回は具体的にどの辺を楽しく拝見したのか、教えて頂けると、今後の為になるので、よろしくお願いします。
INDY500
2006/09/30 16:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出口のない海 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる