欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS UDON

<<   作成日時 : 2006/10/02 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラム「フラガール」「時をかける少女」「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウン「ラフ」「出口のない海」を観てきました。

そしてトリを飾ったのが、「UDON」。これに関しては、以前、「UDONのUDON」のところでも書きましたが、ここ最近では一番観たかった映画なんで、公開初日からでも観に行きたかったんですが、なかなか観に行けず、そろそろ終わりそうなところでやっと観ることができました。観る前に「はなまるうどん」でうどん食べたよ(^_^;)。

話としては「世界を笑わしてやる!」と意気揚々単身ニューヨークに飛び込んだ男。しかし現実は厳しく、夢破れて故郷である、四国、香川県へ戻る。そこでひょんな事から地元タウン誌で働くことになった男は、地元では当たり前のようにある「うどん」に着目する。男の書いた記事が発端となって、一大うどんブームが訪れるが・・・、という感じ。

感想としては、面白かったうどんがテーマの映画なんて初めてだし(^_^;)。やっぱりユースケ・サンタマリアが出てるんで笑える展開が多かったですね。小西真奈美はもちろん良かったし(^_^;)。ただ、ちょっと長かったような気もする。中盤からちょっとシリアスになるんですが、私としてはそこら辺を少なくして、短くした方がもっと良かったかな〜。ちょっと飽きたところもあった。ちなみに、普段あんまり映画のパンフレットって買わないんですけど、この映画に出てくる「タウン情報さぬき」風になっていて、小西真奈美が表紙だったんで思わず買ってしまった(^_^;)。だって写真カワイイんだもん。中もタウン情報風になっていて、この映画に出てくる「うどん巡礼記」がそのまま載ってて面白かった。

あ、そうそう、この映画に出てた人がそのままの格好で出てたのがウケたんですが、マイナー映画だったんで、知らない人多いだろうな(^_^;)

気楽に楽しめるいい映画だったと思います。観終わったらうどん食べたくなるでしょうね。オススメ!

参考: BUTADON

夜の連続BLOG小説 5月末に青森を巡ったときの模様。「下北半島・津軽巡り その1」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
UDON 見てきました。
 うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、UDONを見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/10/14 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
UDON 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる