欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月24日通りのクリスマス

<<   作成日時 : 2006/11/05 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

画像文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こういうあまりにもいい映画を観てしまうと、このまま帰った方がいいんじゃないかと思うんですが(後の作品が色あせて感じるかもしれないから)、既に残り2本の席は押さえてあるので、やはりもったいないお化けを出さない為に観ないとね〜。20分しか間がなかったんですが、顔を洗ってサーティーワンでアイスを喰らって心機一転出直す事に。やはりボックスオブチョコレートはウマイ(^_^)。

で、幸せ〜になったところで観たのが「7月24日通りのクリスマス」。今回1番観たかった作品です〜。予告編で観て楽しそうだったしね〜。私はこういう楽しげな作品が好きなのですよ〜。なんか「電車男」の女版みたいな感じだな〜と思っていたんですが、なんとそういう地味な女の人を演じているのが電車男ではエルメスとして憧れの存在だった中谷美紀!だったら相手役も山田孝之にすれば良かったのにね(^_^;)。あ、「手紙」に出てたけど。監督も電車男の監督らしい。

話としては、長崎で暮らす女の人。彼女は見るからに地味な感じで、自分の暮らす長崎をポルトガルのリスボンにある7月24日通りと妄想し、出会う男性に「自分だけの王子様ランキング」を付けたりしながら、単調な毎日を過ごしていた。そんな中、王子様ランキングトップ独走中だった憧れの先輩と再会し、すっかり舞い上がってしまう彼女だったが・・・、という感じ。

感想としては、観てて楽しかったですね。いいよね〜、こういう話って感じ。中谷美紀はエルメスっぽさを微塵も感じさせず、見事に地味な女を演じきっていました。なんか演出が「嫌われ松子の一生」っぽかったですが(主演も同じだからか)、あっちと違って話しが明るいしね〜。最後は結局どうなるの?的な面白さがあった。長崎は何回か行ったことがありますが、好きな街なんですよね〜。路面電車とか、いい感じだったと思います。まあ、ポルトガルのリスボンには行ったこと無いので、似てるかどうかは分からないけど、映画観てる限りでは似てる感じですね〜。あ、この映画にも上野樹里が出てたけど、どうも上野樹里の位置づけって「虹の女神」もそうだけど同じ様な感じだな(^_^;)。

やっぱりこういうコメディタッチは好きだな〜。最近悲しげな映画が多かったからね。楽しげな映画を観たいって方にはいいでしょう。オススメ!

朝の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなの、あるいはこんなのがあるんですが、そのときの模様を。「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その6」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7月24日通りのクリスマス
昨日は、どの映画にしようか迷いましたが、「デスノート」は前編でかなりがっかりさせられたので、パス。 「手紙」も暗そうな感じだったので、笑える映画かなと思い、「7月24日通りのクリスマス 」を選択。 ...続きを見る
いいかげん社長の日記
2006/11/05 14:13
?????????????
? ? ???????? ???&??????? ????????? ?????????? ? ?????????? ? ?????????? ? ?????????? ? ????????? ? ??????????? ?? ...続きを見る
???????
2006/11/05 14:53
『7月24日通りのクリスマス』 試写会鑑賞
生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子・サユリは、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常をやり過ごしている。そんな彼女にとって、唯一の自慢は超美男子の弟・耕治だけ。に ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2006/11/05 23:31
「7月24日通りのクリスマス」
「7月24日通りのクリスマス」 邦画ではめずらしく、ロマンティック・コメディに挑戦したんですよね。 クリスマスという時期、謎のポルトガル親子を登場させたり、 イケメンの頭には王冠を書き足したり、 映像は頑張っていて、それなりの雰囲気は楽しめた。 ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/11/06 10:44
7月24日通りのクリスマス
7月24日通りのクリスマス を観て来ました! ...続きを見る
ダラックマ日記
2006/11/06 21:13
驚きのクリスマス演出
クリスマスが近づいてくると、ワクワクドキドキしませんか?いろんな意味で・・・ ...続きを見る
クリスマスカード
2006/11/07 19:11
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞!
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2006/11/09 01:00
『7月24日通りのクリスマス』
    『7月24日通りのクリスマス』   ダメな私の、はじめてのクリスマスがはじまる。   『DEATH NOTE the Last name』を観た後なので結構疲れてました。 大丈夫か?、ちょっとでもツマらなきゃ寝ちゃうぞ!なんぞと観る気40%くらいのテンションで望んだですけど ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2006/11/09 05:20
青森出会人気リンク
青森出会人気リンク ...続きを見る
青森出会人気リンク
2006/11/11 11:04
映画「7月24日通りのクリスマス」
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/11/14 01:20
クリスマスまでにダイエット
ダイエット特集、クリスマスまでにダイエットしたい方は必見です。 ...続きを見る
クリスマスまでにダイエット
2006/11/14 10:19
『7月24日通りのクリスマス』
クリスマスには、告白しよう。 &nbsp; &nbsp; ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オフィシャルサイト  『7月24日通りのクリスマス』 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・小百合(中谷美紀)は、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常をやり過ごしている。... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2006/11/18 12:16
中谷美紀復縁! 【動画】中谷美紀 音楽番組出演
大物俳優同士が復縁したらしいですね。今度はうまくいくといいですね! ...続きを見る
タレントyoutube動画館
2007/06/15 09:26
【動画】嘉門洋子が暴力団組長の情婦だった!?
【動画】嘉門洋子が暴力団組長の情婦だった!? またWinnyで警察の極秘調査資料... ...続きを見る
【動画】嘉門洋子が暴力団組長の情婦だった...
2007/06/15 17:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。michiです。
おそらく「???・・・」だろうと思いながらTBしたのですが、、、、予想通りでした・・・♭
すいません。

少女漫画そのものでしたよね!
私も多少はその世界にハマった時期もあったので(笑)、サユリの気持は理解できました。
王子様ランキングで、王冠の形が徐々に豪華になって、
ダントツ第一位の大沢たかおに行きついたのには、
わかっていても、ウケてしまいましたね〜。
昔読んだ漫画をもう一度読み返したくなってきました。。。
michi
URL
2006/11/05 15:03
毎回めげずにトラックバックして頂き、ありがとうございます(^_^)。

少女漫画を実写化したって感じでしたね〜。ハートの絵とか出てくるし(^_^;)。面白かった〜。そして最近の邦画で久々に楽しい感じの映画でした。
INDY500
2006/11/05 15:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7月24日通りのクリスマス 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる