欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄島からの手紙

<<   作成日時 : 2006/12/19 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

画像さて、昨日はクラブワールドカップに行った、と書きましたが、その試合の前日、16日も東京にいたので、映画を観ることに。

池袋シネマサンシャインで観たんですが、観た映画は「硫黄島からの手紙」

この映画はアメリカの俳優、クリント・イーストウッドが監督したもので、第2次世界大戦での硫黄島での戦いを描いており、10月に公開した「父親たちの星条旗」がアメリカ側からの視線で作られたものに対して、こちらは日本側の視線。「父親たちの星条旗」では、日本側のことはほぼ描いてないと言ってよく、2作品を両方観ることで、その時の戦いが分かるという感じになってます。

と、言う訳で、「父親たちの星条旗」を観ている私としては、当然ながら外せない作品。

話としては、戦況が悪化している日本。本土を守る為、アメリカに取られると本土への爆撃の拠点となる為、硫黄島を守る事が重要であった。そんな中一人の指揮官、栗林中将が硫黄島に赴任する。彼はアメリカ帰りの当時としては変わった経歴の持ち主で、従来の常識に捕らわれぬ作戦で必死に硫黄島を防衛しようとするが・・・、という感じ。

感想としては、重いな、これは。「父親たちの星条旗」では、戦争というより、戦争の裏側を沢山描いていて、戦争の場面はそれ程大量ではなく、そんなに重い気持ちにならなかったんですが、こっちは戦争がメインで、観るのが辛い場面も沢山ある。日本側から描いてるのを観てるので、やはりアメリカ側のよりも感情が入っちゃうんでしょうね。そして描き方。この映画でも良かったですね。

やはり2本観ないと、完結しないという感じでした。なのでこの映画を観る方は「父親たちの星条旗」を観て貰いたいんですが、もうやってないかなと思ったら、22日までやってるところもまだあるようです。お近くの映画館でやってる方は、まず、「父親たちの星条旗」を観て、こちらを観て下さい。終わってしまった方はしょうがないので、まずこちらを観て、後からDVDとかでもいいんで「父親たちの星条旗」を観て下さい。まあ、どっちか観た方は、両方観たくなると思いますけど。ただ、この映画を観に行く方は、それなりの場面がある、という覚悟を持って観て下さい。

あ、そう言えば、あれ?主人公の奥さんどっかで見た事あるな〜、あ?裕木奈江?でも夫婦だったら年離れすぎだろうから違う人か?と悩みながら観てたんですが、エンディングロールに「NAE」と出ていて、調べたらやっぱり裕木奈江だった(^_^;)。久々観たな〜。あと、映画重い中、キャストがだいぶカブってたので、「男たちの大和」か?大和ではこの人いい人だったよな〜なんて思ったり(^_^;)。クリント・イーストウッドも大和観て出演者決めたのかな。

追伸:2006年に観た外国映画で第5位です!

夜の連続BLOG小説 六ヶ所村にある「六ヶ所原燃PRセンター」に潜入したときの模様を。「原燃って結局なんなの?六ヶ所原燃PRセンター潜入 その2」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「硫黄島からの手紙」
原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima) 硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一式陸攻」によって配達されるはずだった・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/12/20 01:24
「 硫黄島からの手紙 / Letters From Iwo Jima (2006) 」
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド /製作 : スティーヴン・スピルバーグ ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2006/12/23 01:29
硫黄島からの手紙
余は常に諸氏の先頭にある。 ...続きを見る
悠雅的生活
2006/12/23 11:44
【劇場鑑賞138】硫黄島からの手紙(LETTERS FROM IWO JIMA)
1945年 硫黄島 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/12/24 22:40
「硫黄島からの手紙」見てきました。
 この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで硫黄島からの手紙見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/12/26 21:35
映画「硫黄島からの手紙」
話題の映画「硫黄島からの手紙」を鑑賞してきました。 ...続きを見る
FREE TIME
2006/12/27 01:14
【劇場映画】 硫黄島からの手紙
≪ストーリー≫ 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。そんな栗林の登場に、硫黄島での日々に絶望していた西郷ら兵士たちは希望を見出す。だが、一方で古参の将校たちの間で反発が高まり…。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2007/01/03 09:41
「硫黄島からの手紙」事実を風化させるなと心に刻む
「硫黄島からの手紙」★★★★★必見! 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮出演 クリント・イーストウッド監督、2006年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2007/01/08 10:39
硫黄島の星条旗
こんにちは【マミー】です^^ 『硫黄島の星条旗』 著者の父親の生き様にかつての日本人を感じるのはなぜか・・・日本降伏は原爆によって引導をわたされたことになっているが、実態としてはそれ以前に南方での制空権を喪失した時点で、敗戦は確定していたといえ... ...続きを見る
家計と暮しの極意【家計と暮しを普通の主婦...
2007/01/12 22:44
硫黄島からの手紙−(映画:2007年7本目)−
監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/01/20 08:23
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙渡辺謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )は、新潟県北魚沼郡小出町(現、魚沼市)出身の日本の俳優。演劇集団 円を経て2002年より渡辺謙はケイダッシュ所属。身長184cm、体重80kg。血液型はA型。渡辺謙の「謙」の名は出身県である越後の戦国武将、上杉謙信に因む。渡辺謙は日本国内・海外双方において映画を中心にテレビドラマ、舞台、テレビコマーシャルと幅広く活躍する、日本を代表する俳優である。渡辺謙さん『独眼竜政宗』と闘病... ...続きを見る
大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!
2007/01/25 16:27
映画vol.97 『硫黄島からの手紙』*謙さん来場
 『硫黄島からの手紙』※舞台挨拶付試写会 ...続きを見る
Cold in Summer
2007/01/26 14:18
映画vol.97 『硫黄島からの手紙』*謙さん来場
 『硫黄島からの手紙』※舞台挨拶付試写会 ...続きを見る
Cold in Summer
2007/01/26 14:18
ついにこの日が来ました。販売終了です。買うなら本日中限り!!
すでにこれを手にしている人たちにとっては朗報です。今日でこのノウハウはもう広がりません。将来のライバルが増えるのも今日一日の我慢です。いやぁ~、それにしてもホントすごですね、このアイディア。でも、うれしいことに今日でお別れです。今日1月31日をもって販売終了です。それにしても感心しました。よくこんなこと考えつくものです。。。どういう頭脳回路をもっているのか感心します。 ところでこの方法は、言うまでもなく誰でも出来ます。もちろん、お金はかかりません。しかも、ほったらかしで稼げてしまうのです。... ...続きを見る
トップ情報
2007/01/31 11:06
映画DVD「硫黄島からの手紙」
久しぶりのDVD映画である。これまで半年間のブログ休止中でも観ていたがハズレが多く、「買っちゃ最後まで観ないてポイ」が続いていた(笑)。このDVDは本編のみと特典ディスク付と2種類あったが、不肖は特典はあまり観ない方なので安い方を買った(笑)。 ...続きを見る
時評親爺
2007/04/22 21:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
硫黄島からの手紙 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる