欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 無花果の顔

<<   作成日時 : 2007/01/19 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は「劇場版」どうぶつの森、第3弾は「007 カジノ・ロワイヤル」、第4弾は「オープン・シーズン」、第5弾は「名犬ラッシー」、第6弾は「犬神家の一族」、第7弾は「ライアンを探せ!」でした。

そして次に観たのが、「無花果の顔」

これに関しては、全く知りませんでした。それ以前に「無花果」ってなんて読むのかさっぱり分からず。「むかか」か?チケット買うときに言って間違ってたら恥ずかしいな、とか思って映画特集の本とか読んでたら、「いちじく」と読むらしいという事が判明。良かった〜。窓口で得意げに「むかかのかお下さい」とか言ってたら、窓口のおねいさん失笑だったよ(^_^;)。なんか「湯上がりタマゴ肌」でおなじみの桃井かおりが監督・主演してる作品だそうで、俳優が監督する作品ってあんまりいい印象を持ってないんですが、無差別鑑賞故に、観る事に。

話としては、のんびり暮らしている4人家族。和気藹々と夕食を囲むようなごく普通の家族であったが、ある日、父親が突然朝帰りをした後に家を出て行ってしまった・・・という感じ。

感想としては、なんか変わった映画だなと。普通のどこにでもいる様な家族を描いてるような感じではあるんですが、それが変。映像の撮り方とか、夕食のとりとめのない会話を淡々と映したりとかね。タマゴ肌の人が撮る映画はさすが違うね。今まで観た事の無いような場面が多かったな〜。なんか面白いもん観ちゃったって感じ。何を言いたい映画なのかは良く分かりませんでしたが、そういう事はあんまり気にしてないんでしょうね。ただ単に家族に起こった出来事をつらつらと並べただけというか。深い意味はないのかも。

メチャメチャ面白いかと言われれば、そうでもないんですが、かといってつまらないという訳でもない。やはり不思議な映画だな〜。気になる方は観てみては。タマゴ肌になる秘訣は観ても分からないけど。

夜の連続BLOG小説 「弘前市運動公園陸上競技場」で行われた「ユースの試合」を。「青森山田高校×ベガルタ仙台ユース JFAプリンスリーグU-18東北2006 その1」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「無花果の顔」
頭の中をグルグルとぉ〜いろんなことが駆け回るぅ〜、日本で極めてポピュラー、それがイチジク、実のようでいて実は花、あの粒々こそが花だったんです・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/28 18:22
[ 無花果の顔 ]孤独を知って、人とのつながりを強く感じる
[ 無花果(いちじく)の顔 ]を新宿歌舞伎町で鑑賞。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2007/02/18 01:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無花果の顔 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる