欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS めぐみ −引き裂かれた家族の30年

<<   作成日時 : 2007/02/05 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像まあ、土曜は「イオン下田TOHOシネタウン」「Dear Friends -ディアフレンズ-」を観たと書きましたが、はっきり言って冬場は出歩くのがおっくうになって、あんまり遠出しなくなりますね〜。

しか〜し、そんなワタクシが更に遠い「八戸フォーラム」まで日曜、映画を観に行ってしまいました。八戸フォーラム久しぶりだな〜。あの「フラガール」を観た日以来か。

今回観たのは「めぐみ −引き裂かれた家族の30年」。まあ、タイトルからピンと来た方も多いと思いますが、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの話ですね。

ドキュメンタリーみたいで重そうだし、普通だったら観ないタイプの映画。それをなんでわざわざ遠出してまで観たかと言えば、上映終了後、家族会事務局長である増元照明氏が話をしにわざわざ青森までやってきたから!まあ、普通の映画によくある舞台挨拶とはちょっと違いますが、こういう機会は滅多にありませんからね〜。どんな話が聞けるのかと、興味があったので行ってみました。

映画自体は拉致問題に関するこれまでの経緯って事で、日本全体に表面化する最近の事は勿論、それ以前の1980年代の事とかもやってました。

そして映画が終わって増元照明氏が登場。映画に出てきた場面の背景説明とか、最近の拉致問題の進展について、詳しくお話し頂きました。最近膠着してるように見えるけどいろいろ進んでる、とかね。

映画の感想としては、元々この作品は海外に拉致問題を知って貰う、という目的で作成されたもので、普段ニュースなんかでよく見ている日本人にとっては、それ程目新しい内容は無かったかな〜。全くこの問題について知らない海外の方だと、こんな問題があったのか〜、とビックリするでしょうね〜。主に横田めぐみさんの両親にスポットを当ててるので、普段の横田夫妻とかの模様も出てきました。

もろドキュメンタリーなんで、娯楽性は皆無。この問題について興味のある方は御覧になってはいかがでしょうか。

夜の連続BLOG小説 「津軽半島〜♪夏景色〜♪ その10」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」
原題:Abduction:the Megumi yokota story 殆どすべて、新聞やテレビで知っていることなのに、なぜこんなにも泣かされてしまうのか・・殆ど過去の出来事の断片をつなぎ合わせただけの映画なのに・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/02/15 01:14
めぐみ 引き裂かれた家族の30年
1977年、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田めぐみが忽然と姿を消した ...続きを見る
PARANOIA-blog
2007/03/25 15:08
拉致はテロではない
http://news.livedoor.com/article/detail/3143786/処置なしの馬鹿である拉致は許されない犯罪ではあるがテロではない日本の拉致被害者家族が拉致はテロだなどというのも本来おかしいのだ俺の言ったとおりいつになっても北は核放棄しないな ...続きを見る
pixie酒田市民#0619のブログ
2007/05/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。今更ながら観て参りました。
時期遅れとは言え、休日の昼間の上映にも関わらず観客が1ケタ台なのには驚きでした。
映画自体の出来や衝撃度としては『リーベンクイズ』の方が上だと思いますが、出来は別として、このような映画をアメリカが作る前に誰か日本で作って海外に売り込めなかったのかと、少し情けなくなります。
哲人30号
URL
2007/03/25 15:14
初めまして〜。そうですね〜。何で日本で作れなかったのか、と思います〜。
INDY500
2007/03/28 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
めぐみ −引き裂かれた家族の30年 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる