欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS バッテリー

<<   作成日時 : 2007/03/28 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像「イオン下田TOHOシネタウン」での1日4本鑑賞ですが、1本目が、「ハッピー フィート」、2本目が「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」、3本目が「ナイト ミュージアム」

で、まあ、普通の人ならこれで終わらせるところです。朝の9時台にここに来て、既に午後4時40分。そして次に観たいと思っている「バッテリー」の開始が午後6時。ちょっと時間が空きすぎだし、どうしようか・・・、と思っていたのですが、しかしバッテリー観に来る為だけにまた来るのもめんどくさいって事で思い切って観ることに

このバッテリーですが、知り合いから原作である小説を借りていて、1巻の途中位まで読んでいたんですが、そんな時に、映画化するという情報を入手。ならば映画公開まで待って映画を観て、それから続きを読もうと思ってました。あんまり原作読んでから映画観たりしないし、「暗いところで待ち合わせ」を観たときも、映画を先に観た方が良かったな〜って思ったし。

話としては、ピッチャーとしてたぐいまれなる才能を持った少年。少年の家族は岡山県に引っ越してきた。そこで少年はキャッチャーをやっている同級生と出会う。同級生は少年の投球に惚れ込み、バッテリーを組むことを熱望する。そして2人は中学の野球部に入部するが、そこは監督の指導の元、徹底的な管理野球が行われていた・・・、という感じ。

感想としては、良かったと思います。小説を途中まで読んでましたが、映画に出てくる人たちが、結構イメージにぴったりだと思ったし。話もほほ〜、こうなるのか〜と続きを読むのが楽しみになりました。まあ、観てから続きを読みましたけど、まだ3巻の途中。5巻までありますからね。映画ではやっぱり削った話が多いんだろうとは思いますが、一本の映画としてまとまってたと思います。主人公は、投手として凄い才能を持っているのですが、同時にものすごい自信っぷりに度肝を抜かれたというか、「何でそんなに自信が持てるんだ?中学生で」って突っ込みたくなるんですけど、まあ、そんな話は初めて観たので面白かった。

野球好きの方には特にいいんじゃないでしょうか〜。野球はそれほどでもない人でも、この超自信家中学生、一見の価値があるかもしれません。気になる方は観に行って下さいませ〜。

しかしこの映画観終わって夜の8時5分ほぼ半日居たな(^_^;)。

夜の連続BLOG小説 「ねぶた祭」の模様を。「青森ねぶた祭 その37」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『バッテリー』
いまだからこそ、できることがある。 ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/04/20 22:42
バッテリー
あさのあつこ原作の小説がかなり評判になっていましたが、これはその映画版。 小説のファンの方には、どうやら賛否両論あるようですが、私は未読なので、純粋に映画だけを見て感じたことを書きたいと思います。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2007/07/27 22:22
バッテリー 漫画
バッテリー (漫画)は、かわぐちかいじの作品 最近では、林 遣都 山田健太主演で映画化もされましたね ヤングサンデーで連載され単行本は全4巻まで。 天才ピッチャー・原田巧と、同級生・永倉豪のバッテリー 自分の限界を純粋に追い求める巧と、その生き方に 魅せられていく人々を描く、話題の大人気コミック! ...続きを見る
漫画ナビ
2007/08/03 17:18
バッテリー
映画のバッテリーをやっと見ました原作はすべて読んでますでもまさか原作6巻分のお話全てをやるとは思ってませんでした(まぁかなりはしょってましたが・・・・)結果としてかなりうまくまとまった良い青春映画になっていたと思いますまぁいろいろはしょりすぎてて原作を... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2008/03/17 19:28
バッテリー(2006)
原作は、人気作家あさのあつこの代表作である同名ベストセラー。オーディションで見出された新人、林遣都が、その美貌や雰囲気もさることながら、天才ゆえの孤独を抱えて、ちょっと鬱屈した中学生ピッチャーを、よく表現してて秀逸でした。出てきた当時の、まだ少年少年した感じに、それだけで、なんだか胸キュン。同じ意味で、あどけなさの残る蓮佛美沙子や、病弱で純粋な弟クンとか、キャッチャー役になる子の、ガタイの良さとか… 脇を固めるベテラン達も良くて、全てに渡って、とてもキャスティングがヨイなぁ、と感じました。菅原文... ...続きを見る
のほほん便り
2016/09/07 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バッテリー 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる