欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

<<   作成日時 : 2007/04/16 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

画像金曜の夜に宴会があって、カラオケ歌ったんですが、コブクロの蕾を歌ってみようとしたものの、「消えそうに〜♪咲きそうな〜♪」とかいうサビの部分しか歌えず、見事に敗退

ならば蕾を聞いてみようではないか!そう言えば、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の公開がちょうど土曜からあるじゃん、と思い立ち、日曜に八戸フォーラムに観に行ってみました。

まあ、この東京タワーですが、私の大好きなココリコミラクルタイプに出てる(けどコントには出ない)リリー・フランキーさんが書いた小説で、なんか大ヒットで、ドラマ化もされたようですが、小説も読んでないし、ドラマも全く観てません。そんなにヒットするって事は凄い面白い話なのかな〜、なんて漠然と思いながら観ましたが。

話としては1960年代の九州。ボクはオカンとオトンと3人で過ごしていたが、オカンはボクを連れて家を出て行き、おばあちゃんの家で暮らす。大人になって東京で働いてたボクは、オカンを東京に呼び寄せるのだった・・・、という感じ。

感想としては、なんか淡々としすぎてたかな〜。別に眠くはならなかったけど、なんか「長いな」って途中何度も思った。どうしても「これってあのリリーさんの話なんだよな」って思っちゃいますね。リリーさんのこれまでの人生ってこんな感じだったのね〜、しかし、それを私に見せられても、なんて思っちゃう私は冷めてるのかな。

しかし周りで「これはいい映画だった」とか言ってた人も居たし、悪くはないのでしょう。でも私もこれを観た後、「やっぱり親孝行しなきゃな」なんて思いました。気になる方は御覧下さいませ〜。

で、エンディングで、蕾がかかるもんだとばっかり思ってたら、違う歌だったよ(*_*)。あれはドラマの主題歌だったのね〜。

夜の連続BLOG小説 「奥入瀬渓流・十和田湖 その3」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
オカン、ありがとうね。 &nbsp; ■監督 松岡錠司 ■脚本 松尾スズキ■原作 リリー・フランキー(「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」扶桑社刊) ■キャスト オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、小林薫、松たか子 □オフィシャルサイト  『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』  1960年代。3歳のボクは、遊び人のオトン(小林薫)を捨てたオカンに連れられ、小倉から筑豊のオカン(樹木希林)の実家に戻ってきた。 オカンは女手ひとつでボクを育てた。 オカンの作る美味しいご飯... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/04/17 12:25
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」みんな知ってる物語...
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」★★★★泣ける! オダギリジョー、樹木希林主演 松岡錠司監督、2007年 ...続きを見る
soramove
2007/04/18 20:36
【2007-52】東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
いつも笑っていた ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/04/19 00:01
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』舞台挨拶@丸の内ピカデリー1
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1に続いての生オダジョー。あれはホント酷かった(爆)さて田中裕子・大泉洋による2時間ドラマ版、最終回だけ見たw倍賞美津子・速水もこみちによる連ドラ版、そして映画版『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が満を持しての登場実は... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/04/19 00:57
TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ「The Sore Feet Song」 蟲師:虫師:むしし
TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ「The Sore Feet Song」増田... ...続きを見る
蟲師 映画 / コミック / アニメ
2007/05/13 08:37
実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック
実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラックサントラおすすめ度 ★★★☆☆Dis... ...続きを見る
蟲師 映画 / コミック / アニメ
2007/05/13 10:38
実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック
実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラックサントラおすすめ度 ★★★☆☆Dis... ...続きを見る
蟲師 映画 / コミック / アニメ
2007/05/27 15:57
Dr.コトー診療所2006
東京六大学野球 ...続きを見る
東京六大学野球ブログ〜我が子の東京六大学...
2007/07/03 05:07
ドラマ「東京タワー」涙の最終回でした...
東京六大学野球 ...続きを見る
東京六大学野球ブログ〜我が子の東京六大学...
2007/07/11 06:23
福山雅治に悪霊が!!土俵乱入女【画像・動画】
◆大相撲秋場所11日目(19日、両国国技館) 新入幕の豪栄道(21)=境川=が、ハプニングを乗り越えて優勝争いの単独トップに躍り出た。2敗の豪風(28)=尾車=との一番で立ち合い直前、女性ファンが土俵に上がる事件が発生。 事件は豪栄道が最後の塩を取りに... ...続きを見る
福山雅治に悪霊が!!土俵乱入女【画像・動...
2007/09/21 16:32
mini review 07078「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」★★★★★★☆☆☆☆
リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化。監督を『さよなら、クロ』の松岡錠司、脚本をリリーと同郷の松尾スズキが担当し、社会現象的なブームにまでなった原作の映画化に挑んだ。主人公の“ボク”にオダギリジョー、“オカン”にベテラン女優の樹木希林。昭和から平成を見つめてきた東京タワーをめぐる母子の深い愛情のドラマに胸打たれる感動作。どこか頼りなくナイーブな主人公を演じたオダギリジョーがハマリ役。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2007/11/04 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる