欧風

アクセスカウンタ

zoom RSS ベガルタ仙台×愛媛FC サッカーJ2 2006 第29節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県)

<<   作成日時 : 2006/07/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像この試合は7月22日(日)1900キックオフでした。

さて、ホームユアテックスタジアム仙台での試合なんですが、最近4試合勝ってない。前勝ったのは私がチケット当たったから急遽観に行った6月3日の徳島戦。もう7月も下旬ですよ?そろそろ勝たないと、ホームしか行かないサポーターは不満だと思うのですよ。その代わりと言っては何ですが、アウェーはこの間3勝してる。前の試合の草津戦も勝ったしね〜。

今回は下位の愛媛相手という事で、勝ちが期待できる、というか勝たないといけない試合ですね〜。前の試合でスタメンを4人も替えて、この試合どうするのかと思ったら、そのまんまのメンバーで来ましたね。

試合が始まってみると、やはり仙台が攻める展開。しかし、点が取れない。どうもうまくいかないね〜。前半の40分位、右からMF関口がクロスを上げて、なんか弾かれてコーナーかな?と思ったらなんか揉めてる。スローで見ると、愛媛の選手がペナルティエリア内でハンドしてるじゃん!つまり手を出さなければクロスが通っていた訳で、PKなんですが、主審も副審もあんまり見てなかったのか、ハンドした選手にイエローは出したけどなぜかエリア外からのフリーキック。ちゃんと見てくれよお〜。まあ、生で観てると分かりづらかったんでしょうけれども。それも点にならず、前半は0−0で終了。

後半は少しづつ仙台の攻めも良くなってきたんですが、後半17分、愛媛がフリーキックを素早く開始してカウンターして、得点。なんと愛媛に先制される(*_*)。それまでは点取られる感じが全然無かったのにね〜。しかし愛媛は味方選手が倒れててもフリーキックするんだな。倒れた選手も慌てて起きあがってたし(^_^;)。思わぬ先制されて、仙台も攻めるものの点が取れないんで焦りましたが(私が)、後半途中から入ったFWチアゴ・ネーヴィスがDFが沢山いるのに針の穴を通すようなシュートでゴール!追いつく!これで俄然攻撃がパワーアップしたんですが、FWロペスが放ったシュートをキーパーが弾いたのをFW萬代が決めた!かと思ったらキーパーに取られる(*_*)。そんなチャンスを逃し、ロスタイム5分もありましたが結局点が取れず1−1で試合終了。

あ〜、引き分けてしまった(*_*)。途中まで危うく負けそうだったね。勝つべき相手に勝てず、勝ち点2を失ってしまった。そしてまたもホームで勝てず。私が今度行く予定は8月23日(水)の横浜FC戦なんだけど、まさか次に観に行くまで勝てないって事はないだろうね?私が行くと勝つならいつでも行くので、チームの方、交通費を出して下さい(^_^;)

詳しい試合結果・監督記者会見
現在の順位表

ホームで勝てなくて不満なサポーターはアウェーも行こう!そんなべガルタ仙台を応援したい方は「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

夜の連続BLOG小説 日産横浜工場見学・後編

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベガルタ仙台×愛媛FC サッカーJ2 2006 第29節 ユアテックスタジアム仙台(宮城県) 欧風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる